気になる英語表現(16‐56):divest

  • 2016.12.02 Friday
  • 10:25

ドナルド・トランプ次期大統領には、さまざまな要求がぶつけられています。

 

その新聞記事を読むと、気になる英語表現が大量に出てきて、大いに勉強になります。

トランプ氏のことを好きであれ、嫌いであれ、英語勉強家にはうれしい事態です。

 

今日も、知っていて損はない‟divest”という単語を見つけました。

勉強してみましょう。

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐55):GRIT

  • 2016.12.01 Thursday
  • 08:01
GRIT 平凡でも一流になれる「やり抜く力」
日経BP社

 

ここ最近ビジネスの世界で話題になっているのが、‟grit”という言葉です。

個人的に以前から使っていた言葉ですから、最近のブームが気になります。

 

しかも、上の本の著者が面白い定義を行っているのです。

 

勉強してみましょう。

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐54):英語を勉強すれば、頭がよくなる

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 09:38

The New York Times電子版が、4年以上も前の記事を有意義な内容だからと再掲しています。

 

Why Bilinguals Are Smarter
Gray Matter

By YUDHIJIT BHATTACHARJEE MARCH 17, 2012

 

どんな内容なのでしょう。大いに気になります。早速分析してみましょう。

 

続きを読む >>

ジョギングではない、スロージョギングをするのだ

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 11:43

有酸素運動をすれば、脳が活性化され、頭がよくなります。

これは、願望ではなく、化学的事実です。

ゆえに、当英語塾INDECの会員には、有酸素運動を強く勧めています。

 

当然ながら、貧乏英語塾長も、ずっとウォーキングやスロージョギングをしています。

ただし、最近はウォーキングがメインでした。

スロージョギングがつらくなったからです。

しかし、ウォーキングだと、いまひとつ身体的効果を実感できません。

 

どうしてなのだろうと、スロージョギングの教祖・田中宏暁先生の下記の記事を読みました。

すると、疑問が氷解しました。

いつの間にか、スロージョギングのスピードが上がって「ジョギング」になっていたのです。

これでは、長続きはできません。

 

ジョギングをやめ、「スロージョギング」を毎日やることにしたのでした。

 

続きを読む >>

常に礼儀正しくあれ

  • 2016.11.28 Monday
  • 10:25

成功するための必要条件をひとつだけ挙げるとすれば、「礼儀正しさ」を挙げます。

 

礼儀と常識が備わっていない人は、他人から信用を得られません。

仕事上のパフォーマンスも低下します。

 

そして、これは「推測」ではなく、「科学的事実」なのです。

 

続きを読む >>

ステュアート・ガルブレイスIV 『黒澤明と三船敏郎』

  • 2016.11.27 Sunday
  • 10:42
黒澤明と三船敏郎
ステュアート・ガルブレイス4世
亜紀書房

 

ステュアート・ガルブレイス4世 (櫻井英里子訳)

亜紀書房

2015年10月4日初版

704頁

 

ゴウ先生総合評価: A

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐53):アメリカ最初の感謝祭

  • 2016.11.26 Saturday
  • 12:59

Bloombergが、感謝祭に関する社説を発表しています。

 

The First Immigrant Thanksgiving
NOV 24, 2016 8:00 AM EST
(This article was first published in Bloomberg View on Nov. 27, 2013.)

 

どんな内容なのでしょう。大いに気になります。早速分析してみましょう。

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐52):head in the sand

  • 2016.11.25 Friday
  • 08:09

昨日紹介した母娘再会の感動記事の中に、気になる英語表現が登場していました。

head in the sand”というものです。

 

勉強してみましょう。

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐51):I was swept along

  • 2016.11.24 Thursday
  • 10:33

養子縁組(adoption)は、日本と違ってアメリカで非常に多いもののひとつです。

 

子供を育てる能力のない若い母親が生まれたばかりの子を養子に出すことが多いと聞きます。

生まれたばかりの赤ちゃんをもらいたがるアメリカ人家庭が多いことも、養子を増やしています。

 

そんな若いお母さんの悲しい思い出が、今日紹介する‟I was swept along”という文に集約されています。

どんな意味か、おわかりですか。

 

勉強してみましょう。

 

続きを読む >>

気になる英語表現(16‐50):Internet meme

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 10:29

 

バスケットボールの伝説のプレーヤー、マイケル・ジョーダン(MJ)が大統領自由勲章を受勲しました。

MJは、貧乏英語塾長のアイオワ大学留学時代(1988-1994)のヒーロー。

わがことのように、うれしくなったのでした。

 

さて、それを伝えるThe Washington Postの記事に、‟Internet meme”という表現が使われています。

どんな意味なのでしょう。

大いに気になります。

 

勉強しましょう。

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM