写真の多い雑誌を使って、疑似体験する

  • 2016.08.04 Thursday
  • 13:20
山と溪谷 2016年8月号 山の日特別企画「知ろう、歩こう! 日本の山」見る・登る 美しき日本の山岳風景60選、知る・考える 日本の山の過去・現在・未来 特別付録 山と溪谷オリジナルサコッシュ付
山と渓谷社

 

CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)2016年9月号
八重洲出版

 

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2016年 09 月号
エイ出版社

 

自分が知らないことを知るようになることが、「勉強」です。

 

しかし、文字だけではわからないことが多々あります。

ゆえに、映像媒体は、勉強には欠かせません。

 

とはいえ、動画を見るのは、映画であれTVであれ、それなりの時間が必要です。

その点、うまく編集された静止画を大量に収めた雑誌は、基調です。

時間もとられずに、どこででも勉強できるのですから。

 

続きを読む >>

Kindle Unlimitedを使わない手はない

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 12:59

 

アマゾンが、Kindle Unlimitedというユニークなサービスを今日から始めました。

読書好きな勉強家には堪えられないサービスです。

検討してみてください。

 

続きを読む >>

余計なことをしないと、読書は速い

  • 2016.02.12 Friday
  • 09:44
大量の読書は、あらゆる勉強の基本中の基本です。
ゆえに、できるだけ多くの本を読めるようになるべきです。

しかし、速く読めない人が大勢います。
それは、特殊な速読法を知らないからではありません。
実際、貧乏英語塾長もそんな速読法は知りませんが、月に30冊から40冊は読めます。

本を読むのが遅い人は、実はしなくてもよいことをしているからだと思うのです。
そのしなくてもよいこととは、「内容を理解しているかどうか」を逐一自問することです。

続きを読む >>

下読みで、読書のスピードと質を高める

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 09:45
月に20冊以上本を読む勉強家は、次の3種類にわけて、違う態度で本を読むものです。

 (A)情報を得たいだけの本
 (B)読書を楽しむための本
 (C)そのどちらともつかない本

今日は、(A)と(C)の本を読む場合に必要な「下読み」について申し上げます。

続きを読む >>

ポストイットは、読書の必需品

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 08:31
月に20冊以上本を読むことを当英語塾INDECでは指導しております。
そのために、読む本を次の3つに分けることを提案させていただきました。

 (1)情報を得たいだけの本
 (2)読書を楽しむための本
 (3)そのどちらともつかない本

とはいえ、読みっぱなしでは、せっかくの読書が知識化・知恵化されません。
そこで、常に手元にポストイットを用意して、重要な箇所に貼りつけるのです。
こうすれば、あとから読み返したい部分をすぐに探すことができます。

続きを読む >>

月に本を20冊読む方法

  • 2016.02.08 Monday
  • 11:21
当英語塾INDECでは、月に20冊以上本を読了するようにと指導しています。
多くの社会人が月に2、3冊読了するのが関の山ですから、かなりの要求です。

しかし、貧乏英語塾長、INDECの会員諸君には無理なことはさせません。
無理しないでできる方法があるから、要求するのです。
その一端を紹介しましょう。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM