気になる英語表現(19‐182):kick in

  • 2019.08.18 Sunday
  • 06:26

 

来年、米国の一部であることが“kick in”します。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

kick in”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです(掲載紙は、USA Today)。

 

 First-ever mandatory water cutbacks will kick in next year along the Colorado River
 Ian James, Arizona Republic 
 Published 8:51 a.m. ET Aug. 17, 2019 | Updated 8:53 a.m. ET Aug. 17, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

kick in”とは、この場合、「…が始まる」「…が効力を発する」という自動詞用法の熟語です。

 

first-ever”は、「史上初の」。

 

mandatory”は、「法令で義務づけられた」。

 

cutback”は、「削減、縮小」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 史上初の法令で義務づけられた水量削減が、来年コロラド川沿いで始まる

 

となります。

 

関連地域は、アリゾナ、ネバダ、メキシコ州。

水源のミード湖の水量を維持するための措置です。

渇水が問題となっている現在、仕方ない措置かもしれません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM