気になる英語表現(19‐162):levee

  • 2019.07.13 Saturday
  • 04:41

 

米ニューオリンズに大雨が降るという予報が出ています。

どうやら“levee”が怪しいというのです。

 

一体全体、どういう状態なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

levee”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Tropical Storm Barry could dump 20 inches of rain on New Orleans, nearing levees' limits
 Doug Stanglin, Doyle Rice and Leigh Guidry, USA TODAY 
 Published 9:03 a.m. ET July 12, 2019 | Updated 3:03 p.m. ET July 12, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

levee”とは、「土手、堤防」を表す名詞です。

 

「レヴィ(lévi)」と発音します。

 

dump”は、「…を放出する」。

 

near”は、「…に近づく」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 熱帯低気圧バリー、ニューオリンズに20インチの雨を降らせるかも、堤防の限界に肉薄

 

となります。

 

ニューオリンズの災害といえば、2005年8月に起きたハリケーン・カトリーナを想い出します。

そこまではひどくないようですが、今回のバリーも相当な損害を現地に与えそうです。

levee”がニューオリンズ市民の方々を守ってくれることを願う次第です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM