気になる英語表現(19‐152):engulf

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 06:42

 

メキシコ第2の都市が、あるものに“engulf”されてしまいました。

 

一体全体、どうしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

engulf”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Freak summer hailstorm engulfs Guadalajara's cars, streets in up to 6 feet of ice
 Ryan W. Miller, USA TODAY 
 Published 10:49 a.m. ET July 1, 2019 | Updated 3:00 p.m. ET July 1, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

engulf”とは、「…を飲み込む、を包み込む、を圧倒する」という他動詞です。

 

freak”は、「極めて珍しい」。

 

hailstorm”は、「雹(ヒョウ)を伴う嵐」。

 

Guadalajara”は、「グアダラハラ」。

メキシコシティに次ぐメキシコ第2の都市。人口は164万。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 極めて珍しい夏の雹嵐、グアダラハラの車を飲み込む、通りには最大6フィートの氷が

 

となります。

 

アメリカ大陸では、夏になると大型の雹が降ります。

貧乏英語塾長も、30年前にソフトボール大の雹が降ってくるのを体験しました。

アイオワ州アイオワシティでのことです。

 

その超強烈版がメキシコ第2の都市を襲ったのですから、たまりません。

夏なのに、氷に“engulf”されたグアダラハラ。

被害が最少ですむことを願います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM