気になる英語表現(19‐151):playpen

  • 2019.07.01 Monday
  • 06:27

 

トイ・ストーリー4』(2019)が大ヒットを続けています。

そのさまを、APが“playpen”を使って報じています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

playpen”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです(掲載紙は、USA Today)。

 

 'Toy Story 4' still rules the playpen: No. 1 again, beating out 'Annabelle,' 'Yesterday'
 Lindsey Bahr, The Associated Press 
 Published 12:16 p.m. ET June 30, 2019 | Updated 2:47 p.m. ET June 30, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

playpen”とは、「ベビーサークル」つまり「赤ちゃんの遊び場用の囲い」のことです。

 

pen”に「囲い」という意味があることから生まれた言葉です。

「牛の囲い場」ないしは「投手たちを囲っている場所」が“bullpen”であるのと同じです。

 

rule”は、「…を支配する」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 『トイ・ストーリー4』、依然として子供たちを支配し、再び売り上げトップに

 『アナベル 死霊博物館』『イエスタデイ』を圧倒

 

となります。

 

トイ・ストーリー4』は、今週も5793万ドルを全米で売り上げました。

この結果、2位の2037万ドルの『アナベル 死霊博物館』、

3位の1700万ドルの『イエスタデイ』に大差をつけたのです。

子供たちからの人気が衰えないからでしょう。

まさしく“rules the playpen”です。

 

いま現在、『トイ・ストーリー4』の興行収益は、

全米2億3692万ドル、世界で4億9652万ドルとなっています。

この数字がどこまで伸びるのか、注目です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM