気になる英語表現(19‐149):gnarly

  • 2019.06.28 Friday
  • 06:20

 

あるスポーツで“gnarly”と呼ばれている選手がいます。

 

一体全体、どんな選手なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

gnarly”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 This former Pacers player has turned into a 'gnarly' pro beach volleyball star
 Dana Hunsinger Benbow, Indianapolis Star 
 Published 10:43 a.m. ET June 27, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

gnarly”は、「すばらしい、すごい」を表す俗語の形容詞です。

 

同時に、「非常に悪い、ひどい、醜い」という意味も表しますから、言葉は複雑です。

もともとは、「(木に)節がある、節くれだった」という形容詞だったのですが、

上の意味で使われるようになりました。

 

発音は、注意です。

“g”を発音せず、「ナーリ(nɑːli)」となります。

お間違いなく。

 

Pacers”は、NBAチーム「インディアナ・ペイサーズ」のこと。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 この元ペイサーズ選手、「すばらしい」プロ・ビーチバレーのスター選手になってしまった

 

となります。

 

この「元ペイサーズ選手」とは、チェイス・バディンジャーのことです。

1988年5月22日米カリフォルニア州生まれの31歳です。

 

身長は、6フィート7インチ(201僉法

高校のときにバレーボールとバスケットボールをやり、どちらも優秀な成績を収めました。

しかし、アリゾナ大学ではバスケットに専念することにします。

この結果、2009年から2017年までNBAに在籍しました。

 

しかし、バスケットでは芽が出なかったのです。

こうして、NBA引退後、高校までのめり込んでいたビーチバレーの世界に転身します。

それが功を奏して、いまやプロ・ビーチバレーのスター選手です。

 

天は、二物をあたえるものです。

gnarly”なバディンジャー選手のさらなる活躍を祈ることにします。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM