気になる英語表現(19‐140):onslaught

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 06:22

 

米大リーグで、あるものの“onslaught”が話題となっています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

onslaught”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Just how wild is MLB's home run onslaught? These numbers tell the story
 Gabe Lacques, USA TODAY 
 Published 1:14 p.m. ET June 17, 2019 | Updated 1:15 p.m. ET June 17, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

onslaught”は、この場合、「膨大な量の発生、流出、到来」を表します。

 

「圧倒的な猛攻、襲来」から派生した意味です。

 

MLB”は、“Major League Baseball”(大リーグ野球)の略。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 MLBのホームラン大量発生が、いかに狂気じみているか、おわかりか

 次の数字が、実態を教えてくれる

 

となります。

 

ホームラン“onslaught”が続く今シーズンのMLBです。

昨年NYヤンキースが作ったチーム・ホームラン記録を3チームが破りそうなのです。

その他の数字が、狂気じみたホームラン“onslaught”を表しています。

 

理由はわかりません。

ボールのせいなのか、バットのせいなのか。

しかし、もはや薬物使用は考えられず、不思議な“onslaught”です。

 

まあ、ファンにしては豪快なホームランが見られてうれしいはず。

シーズン終了後、どのような記録が樹立されるか、愉しみです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM