気になる英語表現(19‐123):play dead

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 06:30

 

play dead”をして、生き延びた米国人女性が現れました。

 

一体全体、何をしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

play dead”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Woman survived Appalachian Trail stabbing by playing dead and hiking to safety, police say
 Ryan W. Miller, USA TODAY 
 Published 3:32 p.m. ET May 14, 2019 | Updated 3:54 p.m. ET May 14, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

play dead”とは、「…が死んだふりをする」という熟語です。

 

Appalachian Trail”(アパラチアン・トレイル)は、米国東部をアパラチア山脈に沿って、

 南北に縦貫する約3500劼亮然歩道。

 

stab”は、「…を突き刺す」。

 

safety”は、この場合、「安全な場所」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ひとりの女性、アパラチアン・トレイル刺殺傷事件を生き延びる、

 死んだふりをして安全な場所に歩き続けることで、警察が発表

 

となります。

 

場所は、バージニア州南西部のアパラチアン・トレイル。

30歳の男が、そこをハイキングしていた人たちを襲い、ナイフを突き刺したのです。

このことにより、一緒にいた人を殺され、

自分も怪我を負った女性は、“play dead”により難を逃れ、

6マイル(約9.66辧吠發い董警察に通報したのです。

 

この結果、犯人は逮捕されました。

精神異常が疑われ、精神鑑定が行われる予定です。

 

のんびりと自然を満喫するはずだった人たちに訪れた凶事。

何とも悲しい話です。

亡くなられた方を悼むとともに、怪我をした方の一日も早い回復を祈念します。

合掌。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM