気になる英語表現(19‐120):impale

  • 2019.05.09 Thursday
  • 06:58

 

アメリカで大学1年生が、“impale”されてしまいました。

 

一体全体、何をされたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

impale”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 University of Georgia sprinter hospitalized after being impaled by javelin
 Steve Gardner, USA TODAY 
 Published 3:20 p.m. ET May 8, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

impale”とは、「…を(鋭い長い物で)突き刺す」を表す他動詞です。

「インペイル(impéil)」と発音してください。

 

その突き刺したものが、“javelin”(やり:ジャヴェリン[dʒǽvəlin])です。

特にやり投げ競技用のやりを指します。

spear”よりも、軽量のイメージです。

 

被害に遭ったのは、名門ジョージア大学の1年生の男性スプリンター(19)です。

走っているときに、他の選手が練習していたやりが“impale”しました。

肩口から入ったために、肺が破れてしまったとか。

 

恐ろしい話です。

命に別状はなく、完全に治るということなので、ホッとしました。

一日も早い回復を祈ります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM