気になる英語表現(19‐59):necropsy

  • 2019.03.01 Friday
  • 10:21

 

米コロラド州であるものが“necropsy”されました。

 

一体全体、何をされたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

necropsy”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Mountain lion killed by Colorado trail runner was a kitten, necropsy report says
 Miles Blumhardt, Fort Collins Coloradoan 
 Published 3:36 p.m. ET Feb. 28, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

necropsy”とは、「解剖、検死」を表す名詞です。

 

autopsy”の同義語と考えて間違いありません。

 

mountain lion”は、「マウンテン・ライオン」。

大型のネコ科ネコ族の野生動物で、クーガーやピューマを指します。

 

kitten”は、「(生後9か月未満の)子猫」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 コロラドのトレイルランナーに殺されたマウンテン・ライオンはまだ子供であった、

 解剖報告で判明

 

となります。

 

この2月、若い男性トレイルランナーが、コロラド州の山中を走っていたときのことです。

マウンテンライオンに襲われ、顔を含め全身を引っかかれ噛みつかれます。

そのため、男性は戦って、そのライオンを殺したのです。

その後、“necropsy”の結果、ライオンは生後3、4か月の子供だと判明しました。

 

いやはや、自然はまだまだ脅威です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM