気になる英語表現(19‐46):rebuff

  • 2019.02.16 Saturday
  • 08:11

 

トランプ米大統領が、非常事態宣言を発しました。

米墨国境に壁を作るためです。

しかし、民主党は、それを“rebuff”しました。

 

一体全体、民主党は何をしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

rebuff”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 'Every remedy available': Here's what Democrats vow to do to rebuff Trump's national emergency order on the border wall
 Christal Hayes and Maureen Groppe, USA TODAY 
 Published 11:48 a.m. ET Feb. 15, 2019 | Updated 3:06 p.m. ET Feb. 15, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

rebuff”とは、「…を拒絶する」という他動詞です。

 

この“rebuff”は、好意的な申し出であっても、断固としてすげなく断ることを表す単語です。

ゆえに、“reject”、“decline”よりも強意であるといってよいでしょう。

 

「拒絶、肘鉄砲」という名詞でも使えます。

 

なお、“buff”が「…を磨く」を表すことから、「…を磨き直す」という意味もあります。

注意してください。

 

remedy”は、「治療」「改善策」。

 

vow”は、「…を誓う」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 「あらゆる改善措置が可能」:

 これが、民主党がトランプの国境壁に関する国家非常事態宣言の拒絶を誓った内容だ

 

となります。

 

麻薬や犯罪者の流入が米墨国境から押し寄せてくるというのが、トランプ氏の主張。

ゆえに、いまは国家非常事態にあるという考えです。

 

他方、民主党は、そうしたものは国境越境ではなく、主要な港から入ってくると主張します。

というわけで、この非常事態宣言を憲法違反として、民主党はトランプ氏と対決し、

法廷闘争に持ち込もうとしています。

 

支持基盤である保守層を取り込むために弱腰を見せられないトランプ氏。

非常事態発令により、国境壁の予算最大80億ドルを得ようとしての作戦です。

はたしてこれが米国民に受け入れられるのか。

今後の推移に注目です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM