気になる英語表現(19‐42):rant against

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 06:42

 

アメリカの有名TV女優が、ユナイテッド航空に“rant against”しています。

 

一体全体、どうしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

rant against”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Mayim Bialik rants against United Airlines crew for shutting boarding door 'in my face'
 David Oliver and Leora Arnowitz, USA TODAY 
 Published 9:07 p.m. ET Feb. 10, 2019 | Updated 11:11 a.m. ET Feb. 11, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

rant against”とは、「…に対してわめく、を厳しく叱りつける」を表す表現です。

 

rant”は、「…が怒りをぶちまける、がわめいて批判する」という自動詞。

そこから、上のフレーズが生まれています。

 

in one's face”は、「目の前で」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 メイム・ビアリク、ユナイテッド航空社員に怒りをぶちまける

 面前で搭乗ドアを閉じられたことに対して

 

となります。

 

メイム・ビアリクは、1975年12月12日カリフォルニア州生まれの女優です。

TV『ブロッサム』(1991〜1995)で人気を博し、

いまは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(2010〜2019)に

レギュラー出演しています。

アメリカでは、とても人気のある番組であり、人気のある女優です。

 

ビアリクは、ハーバード大学・イエール大学に合格しつつも、UCLAに進んだ才女です。

その後、医師免許も取りました。

 

この人が、ファーストクラスのチケットをもっていたにもかかわらず、

乗りたいフライトにユナイテッドが乗せなかったというので怒っているのです。

それをツイッターとインスタグラムで発表したために、この記事が生まれています。

 

あれこれと批判されることが多いユナイテッド航空、

どのように善処するのか、それに対してビアリクがどのような反応をするのか。

ビアリクの後続ツイッターが楽しみです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM