気になる英語表現(19‐41):tongues wag

  • 2019.02.11 Monday
  • 06:27

 

ブラッド・ピットが、ジェニファー・アニストンの誕生日パーティーに参加したとか。

そのせいで、インターネットでは“tongues wag”しています。

 

一体全体、何が起きたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

tongues wag”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Was Brad Pitt at Jennifer Aniston's 50th birthday party? Tongues wag over the possibility
 Rasha Ali, USA TODAY 
 Published 12:32 p.m. ET Feb. 10, 2019 | Updated 3:12 p.m. ET Feb. 10, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

tongues wag”とは、「噂が出回る」を意味する熟語です。

 

tongues”が、「下」から「言葉」を表す名詞であり、

wag”が、「…がうわさ話をする」という自動詞であるために生まれた表現です。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ブラッド・ピットがジェニファー・アニストンの50歳の誕生日パーティーにいたのか?

 その可能性について噂が飛び交う

 

となります。

 

ジェニファー・アニストンは、1969年2月11日生まれ。

そのために、ロサンゼルスのサンセット・タワー・ホテルで誕生パーティーが開かれました。

リース・ウィザースプーンロバート・ダウニー・Jrコートニー・コックスサ・クドローなどの豪華俳優が参加しました。

 

その中に、2000年から2005年まで結婚していたブラッド・ピットがいたというのです。

ふたりとも、いまはシングルの身。

しかも、こういうパーティーに出ないピットが出たのですから、噂になるというものです。

ただし、ピットはお連れの女性がいたとか。

 

男と女の間は、奇々怪々。

どんな顛末になるのでしょうか。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM