気になる英語表現(19‐37):get hip to

  • 2019.02.07 Thursday
  • 06:34

 

言葉に関する面白い記事をUSA Todayに見つけました。

英語勉強家なら、“get hip to”する価値があります。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

get hip to”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Get hip to all the slang words and phrases your kids are using and what they mean, okurrr
 Rasha Ali, USA TODAY 
 Published 11:02 a.m. ET Feb. 6, 2019 | Updated 12:01 p.m. ET Feb. 6, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

get hip to”とは、「…に通じる、のことを詳しく知る」を表す熟語です。

 

この場合の“hip”は、「臀部、尻」という名詞ではありません。

「流行に敏感な」「物知りな」という俗語っぽい形容詞です。

そこから、上の意味が生まれています。

 

hip”が形容詞ですから、当然、“be hip to”という用法もあります。

実際、本文ではこちらが使われているくらいです。

ただ、“get hip to”のほうが「…に通じるようになる」というニュアンスが強くなります。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 詳しくなろう、自分の子供たちが使っているすべての俗語・俗語句と

 “okurrr”のような単語がどんな意味なのかを

 

となります。

 

主に十代が使うスラングです。

ゆえに、よい年をした大人の方は、使用には十分に気をつけてください。

でも面白いです。

記事の一読をオススメします。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM