気になる英語表現(19‐35):stifle

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 05:59

 

今年のスーパーボウルは、ニューイングランド・ペイトリオッツの勝利で終わりました。

その様子をAPが、“stifle”を使って報じています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

stifle”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 Pats' defense stifles Goff, Rams' offense in Super Bowl win
 AP 
 Published 10:30 p.m. ET Feb. 3, 2019 | Updated 2:45 p.m. ET Feb. 4, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

stifle”は、ここでは「…を遮断する」「…を抑える」を表す他動詞で使われています。

 

stifle”は、通常、「…を窒息させる」という意味で知られています。

ですが、それは“suffocate”や“smother”が使われることが多くなっているようです。

とはいえ、この意味でも、上のヘッドラインを訳すことはできます。

 

Pats”は、“Patriots”の略。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ペイトリオッツのディフェンス、ゴフとラムズのオフェンスの息の根を止め、

 スーパーボウルの勝利に導く

 

となります。

 

第53回スーパーボウルは、ジョージア州アトランタで開かれました。

そこで、3年連続出場したのが、ニューイングランド・ペイトリオッツです。

このAFC王者が、NFC王者のロサンゼルス・ラムズを13対3で下したのです。

史上最多の6回目の優勝です。

 

このまれに見る低スコアを達成したのは、

ペイトリオッツが徹底してリーグ2位の攻撃力をもつラムズを遮断したからです。

天才QBジャレッド・ゴフも抑えられてしまい、TDひとつあげられませんでした。

 

勝負は、時の運。

ラムズには、捲土重来を期してもらいたいものです。

 

それにしても、ペイトリオッツの強さは本物。

来季も、またスーパーボウルに登場してくるかもしれません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM