気になる英語表現(19‐32):go for it

  • 2019.02.02 Saturday
  • 04:57

 

NFL全米1位を決めるスーパーボウルが、この日曜日に行われます。

当然ながら、アメリカはいまや熱狂のるつぼです。

スーパーボウルをTV観戦する人たちも、ご馳走を備えて試合開始を待っています。

その様をUSA Todayが、“go for it”を使って記事にしています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

go for it”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 The worst Super Bowl foods you can eat? Go for it, dietitians say. Just this once.
 Josh Hafner, USA TODAY 
 Published 2:47 p.m. ET Jan. 31, 2019 | Updated 1:07 p.m. ET Feb. 1, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

go for it”とは、「…が目標に向かって最大の努力をする」を表す熟語です。

 

命令形で使われることが多く、平たくいえば「がんばれ」という意味になります。

 

dietitian”は、「栄養士」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 あなたが食べられる最悪のスーパーボウルの食事は何?

 試してごらん、と栄養士がいう。ただし、一度だけ。

 

となります。

 

記事では、健康に悪いけれども、美味しそうな食材がずらりと並んでいます。

ビールを飲んで、おつまみを口にしながら熱中するのが、スーパーボウルの習わし。

これも仕方ないことでしょう。

 

ともあれ、スーパーボウルに出る選手も、それを観る人たちも、“go for it”です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM