気になる英語表現(19‐27):at gunpoint

  • 2019.01.28 Monday
  • 06:10

 

米ルイジアナ州の21歳の男が、“at gunpoint”されました。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

 

at gunpoint”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Dakota Theriot, suspect in 5 killings in Louisiana, arrested at gunpoint in Virginia
 John Bacon, USA TODAY 
 Published 7:07 a.m. ET Jan. 27, 2019 | Updated 2:32 p.m. ET Jan. 27, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

at gunpoint”は、「銃を突きつけられて、銃で脅されて」という慣用句です。

 

gunpoint”が「銃口」であることから、このイディオムが生まれています。

ですが、通常、単独で用いられることは珍しく、“at gunpoint”で使われます。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ダコタ・セリオット、ルイジアナの5人殺害容疑者、バージニアで銃を突き付けられ逮捕

 

となります。

 

この21歳は、両親に加えて3人の父子を殺害した容疑で、日曜日に逮捕されました。

容疑は、1級殺人2件、家宅侵入、銃器の不正使用です。

 

容疑者は、土曜日に、バージニアの祖母の家に行きました。

祖母は、容疑者が来たことを恐れ、ホテルに泊まり、日曜の朝に当局に通報したのです。

そこで、重火器をもった警察が祖母の家に踏み込んだという次第です。

 

いやはや、“at gunpoint”になるようなことだけは、死ぬまでしたくないものです。

5人の方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM