気になる英語表現(19‐17):blockbuster

  • 2019.01.18 Friday
  • 06:12

 

アメリカを“blockbuster”が襲っています。

 

一体全体、何に襲われているのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

blockbuster”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 'Blockbuster' storm heads east, could drop 40 inches of snow.

 Then an Arctic blast will freeze 200 million
 John Bacon and Doyle Rice, USA TODAY 
 Published 10:09 a.m. ET Jan. 17, 2019 | Updated 1:08 p.m. ET Jan. 17, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

blockbuster”とは、「異常な、例外的な、並みはずれた」を表す形容詞です。

 

もともとは、「(ある区域全体を破壊できる)大型爆弾」という名詞でした。

block”(区域)と“buster”(破壊するもの)とから想像できるはずです。

実際、本文中ではこの意味の名詞としても使われています。

そこから、上の形容詞が派生したのです。

 

とはいえ、今日、“blockbuster”といえば、「(映画・本などの)大ヒット作」を指すのが普通。

あわせて覚えておいてください。

 

blast”は、「強風、突風」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 「並外れて大型の」嵐、東に向かい、40インチの雪を降らせる。

 そのとき、北極からの強風が2億人を凍えさせる

 

となります。

 

カリフォルニアを襲った雨と雪が、米国東部に移動し始めました。

その結果、今週末に最大40インチ(約1メートル)の降雪が見込まれるというのです。

地上の移動は不可能になり、航空便のキャンセルや遅延もありえます。

ゆえに、“blockbuster”というわけです。

 

ちなみに、“blockbuster”を使ったのは、米大手AccuWeatherの気象予報士。

この会社は、1962年に設立され、世界の天気予報を行っており、日本もカバーしています。

 

 公式サイト:https://www.accuweather.com/ja/jp/japan-weather

 

被害が軽微ですめば、よいのですが。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM