気になる英語表現(19‐16):condiment

  • 2019.01.17 Thursday
  • 05:30

 

 

米各州の“condiment”を比較した記事を見つけました。

 

一体全体、何を比較したのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

condiment”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 I'm stunned by Michigan's most-liked condiment — Alfredo pasta sauce
 Susan Selasky, Detroit Free Press 
 Published 1:52 p.m. ET Jan. 9, 2019 | Updated 3:40 p.m. ET Jan. 9, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

condiment”とは、「調味料」のことです。

 

マヨネーズ、ケチャップ、パスタ・ソースなどを指します。

その意味で、“spice”とはやや異なります。

 

「カンダメント(kάndəmənt)」と最初にアクセントを置いて発音してください。

もちろん、語尾に“s”をつければ、複数形になります。

 

stun”は、「…を驚かせる、を呆然とさせる」。

 

most-liked”は、「もっとも好まれた」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 私は、ミシガンで最も好まれる調味料に呆然とさせられたーーアルレード・パスタ・ソースだ

 

となります。

 

正確な商品名は、“Bertolli Creamy Basil Alfredo with Aged Parmesan Cheese Sauce”。

上掲の商品です。

ベルトーリは日本ではオリーブオイルでよく知られています。

ですが、アメリカでは様々な“condiment”を製造販売しているのです。

 

残念ながら、Amazon.comでの取り扱いはありません。

ですが、美味そうです。

 

この記事には、全米各州のもっとも人気のある“condiment”が紹介されています。

その地域に行かれた方は、お試しになると、新しい食体験ができるかもしれません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM