気になる英語表現(19‐9):brag

  • 2019.01.10 Thursday
  • 00:25

 

アメリカの女性が“brag”したために、かなりの罰金を受けることになりました。

 

一体全体、何をしたのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

brag”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Woman fined after bragging about poaching a deer to an Oklahoma game warden on dating app
 N'dea Yancey-Bragg, USA TODAY 
 Published 9:44 p.m. ET Jan. 8, 2019

 

おわかりでしょうか。

 

brag”とは、「…が鼻にかける、が自慢する」という自動詞です。

 

その他、「…を鼻にかける、を自慢する」という他動詞でも、

「自慢」「自慢の種」「自慢好きな人」という名詞でも使えます。

自分の人気を高める意図、高慢さ、嫌みな感じが強調される単語です。

 

fine”は、「…に罰金を科す」。

 

poach”は、「…を密猟する」。

 

game warden”は、「猟区管理人」。

 

dating app”は、「出会い系サイト」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 女性に罰金、鹿を密猟したことをオクラホマの猟区管理人に出会い系サイトで自慢したために

 

となります。

 

いやはや、鹿を密猟したことも然りながら、

それを出会い系サイトで“brag”したことで、とんでもないことになってしまいました。

口は災いの元ということでしょうか(?!)。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM