気になる英語表現(19‐6):glam

  • 2019.01.07 Monday
  • 06:03

 

ゴールデン・グローブ賞授賞式が、この日曜(日本時間の月曜)に迫ってきました。

その前夜パーティーが、ハリウッドの方々で行われ、スターたちが集まっています。

その様を、USA Todayが“glam”を使った写真記事で伝えています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

glam”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Stars go glam for all the biggest Golden Globes pre-parties
 USA Today January 6, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

glam”は、「魅惑的な、艶やかな、華やかな、クールな」を表す形容詞です。

 

glamorous”の短縮形として、1930年代から使われ始めました。

ですが、“glam”がもっとも使われるようになったのは、1970年代。

デヴィッド・ボウイに代表されるけばけばしいファッションと

その音楽に対して、“glam”が用いられたのです。

 

このようにして、“go glam”は、「…が艶やかな格好で行く」を表しています。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 スターたちが、豪華ファッションで登場、

 もっとも大きなゴールデングローブ賞前夜パーティーすべてに

 

となります。

 

37枚の写真が載せられています。

先週土曜日に行われたパーティーに現れたスターたちを収めたものです。

 

1枚目は、ジェシカ・チャステイン

続いて、ニコール・キッドマンパトリシア・クラークソン

その他、めぼしいところを挙げると、グレン・クローズロザムンド・パイク

エミリー・ブラントオリヴィア・コールマンエイミー・アダムスクレア・フォイ

エマ・ストーンレイチェル・ワイズといった錚々たるメンバーです。

 

賞の行方とともに、授賞式でのスターたちの“glam”ファッションにも注目です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM