気になる英語表現(18‐364):jetway

  • 2018.12.31 Monday
  • 05:55

 

アメリカで、“jetway”が崩落してしまいました。

 

一体全体、何が崩落したのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

jetway”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 6 people injured in jetway collapse at Baltimore-Washington International Airport
 Dalvin Brown, USA TODAY 
 Published 9:46 p.m. ET Dec. 29, 2018 | Updated 11:52 p.m. ET Dec. 29, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

jetway”とは、「ボーディングブリッジ、搭乗ブリッジ、搭乗橋」を表します。

つまり、「旅客ターミナルの搭乗口と飛行機の乗り口とをつなぐ、可動式の搭乗通路」です。

 

boarding bridge”、“jet bridge”が同義語となります。

 

collapse”は、「崩壊」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ボルチモア・ワシントン国際空港における搭乗ブリッジの崩落で6人が負傷

 

となります。

 

土曜日の夕方、同空港のゲートE-10の“jetway”が突然部分的に崩落しました。

この結果、6人が病院に運ばれましたが、命に別状はありません。

原因は、捜査中です。

 

なお、その“jetway”のサウスウエスト航空822便の離陸には問題なかったようです。

無事、ドミニカ共和国のプンタ・カナに着陸しました。

 

いやはや、“jetway”が壊れるとは、おもいもよらぬことが起きるものです。

入院中の方の一日も早い回復を祈念します。

 

+++++貧乏英語塾長からのご挨拶+++++

 

2018年も、1年間毎日中ブログをアップロードしてまいりました。

ご愛読、ありがとうございます。

来年もコツコツと書き続けていきます。

よろしくお願い申し上げます。

 

よいお年をお迎えください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM