気になる英語表現(18‐359):quirky

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 04:01

 

英語で書かれた百科事典の最高峰が、『ブリタニカ百科事典』です。

それが、今年初版から250周年を迎えました。

そこで、Chicago Tribuneがその中に収録された10個の“quirky”な事実を書きました。

 

一体全体、どういう事実なのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

quirky”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです

 

 10 quirky facts as Encyclopedia Britannica turns 250
 Chicago Tribune, December 25, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

quirky”とは、「奇妙な、突飛な、ひねりの利いた」を表す形容詞です。

 

発音は、「クワーキ(kwə́ːrki)」となります。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 『ブリタニカ百科事典』が250周年を迎えるにあたり、10個の奇抜な事実

 

となります。

 

『ブリタニカ百科事典』を発行している会社は、いまシカゴにあります。

その関係で、Chicago Tribuneが取り上げたのです。

 

選ばれたのは、同辞典に書かれている10個の“quirky”な事実です。

キース・リチャーズから、アル・カポーネまで興味深いものです。

 

英語勉強家なら、上の記事を読んでみると面白く感じることでしょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM