気になる英語表現(18‐357):Festivus

  • 2018.12.24 Monday
  • 11:08

 

 

Festivus”という祝日があります。

 

一体全体、何のことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

Festivus”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 Frazzled by the holidays? Get out all of that unresolved hostility and celebrate Festivus today
 Joe Tamborello, Indianapolis Star 
 Published 12:46 p.m. ET Dec. 23, 2018 | Updated 4:25 p.m. ET Dec. 23, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

Festivus”とは、「フェスティバス(12月23日に祝われるパロディ祝日)」のことです。

 

これは、TV『となりのサインフェルド』(1989〜1998)によって広まったものです。

クリスマスの豪華な食事や飾りつけに反対して質素に過ごすことを提案しています。

宗教が関わらないため、一部では好意的に受け入れられているものです。

 

frazzle”は、「…を疲れさせる」。

 

unresolved”は、「解決していない」。

 

hostility”は、「敵意」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ホリデーシーズンにへとへと?

 その解決できない敵意から抜け出し、今日はフェスティバスを祝いましょう

 

となります。

 

華美に流れやすいクリスマスに反抗したのが“Festivus”です。

日本ではすでにクリスマスイブになってしまいましたが、

納得する人は静かに“Festivus”を祝いましょう。

貧乏英語塾長は、まさにそのひとりです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM