気になる英語表現(18‐353):top-shelf

  • 2018.12.20 Thursday
  • 04:57

 

ホリデーシーズンです。

こんなときは、“top-shelf”のものを求めたくなります。

USA Todayがある“top-shelf”のものの特集をしていました。

 

一体全体、どういうものなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

top-shelf”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 Holiday drinks gift guide: Top-shelf choices from bourbon to bubbly
 Anne Roderique-Jones, Special to USA TODAY 
 Published 8:52 a.m. ET Nov. 26, 2018 | Updated 8:17 a.m. ET Dec. 19, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

top-shelf”とは、「最高の、高級の、一流の」という形容詞です。

 

もちろん、由来は「最上段の棚」という意味です。

そこから、主にアメリカで上の意味で使われています。

雰囲気が出ている慣用句ですね。

 

bubbly”は、米口語で「シャンパン、スパークリングワイン」。

「泡の多い」という形容詞から派生しています。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ホリデーシーズン酒類ギフト・ガイド:バーボンからシャンパンまで最高の選択

 

となります。

 

記事が選んだ“top-shelf”の酒は、32種類。

手頃な価格のものから、かなり値の張るものまで多彩です。

のん兵衛の貧乏英語塾長には、どれも美味しそうに見えます。

 

辛党にはたまらない贈り物となりましょう。

ともあれ、飲みすぎにご注意です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM