気になる英語表現(18‐352):polar vortex

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 03:42

 

アメリカを“polar vortex”が襲ってきそうだとか。

 

一体全体、どういうことなのでしょう。

気になります。

勉強してみましょう。

 

 

polar vortex”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Polar vortex could rear its ugly head soon
 Doyle Rice, USA TODAY 
 Published 12:50 p.m. ET Dec. 18, 2018 | Updated 12:59 p.m. ET Dec. 18, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

polar vortex”とは、「極禍」を表す名詞です。

 

polar”が、「(南極または北極の)極(地)」を、

vortex”が、「渦」を表すために、上の訳語になっています。

 

具体的にいえば、北極・南極の上空にできる大規模な気流の渦のことです。

「周極渦」、「ポーラーサイクロン」「北極低気圧」「南極低気圧」ともいいます。

 

rear one's head”は、「…が頭角を現す」。

 

ugly”は、この場合、「天候が崩れそうな、荒れ模様の」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 極渦、まもなくその荒れ模様の姿を表す

 

となります。

 

年末から年始にかけて、アメリカを大寒波が襲う可能性が高いとか。

北半球では、日本を含め、真冬の到来が、すぐそこに来ているようです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM