気になる英語表現(18‐347):revelatory

  • 2018.12.14 Friday
  • 04:24

 

 

Netflixが、またやってくれました。

スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』を12月16日から配信するのです。

 

USA Todayは、ザ・ボスのコンサートを“revelatory”だと報じました。

 

一体全体、どういう意味なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

revelatory”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 'Springsteen on Broadway' hits Netflix: A revelatory night with a rock 'n roll legend
 Maeve McDermott, USA TODAY 
 Published 8:00 p.m. ET Oct. 12, 2017 | Updated 4:52 p.m. ET Dec. 12, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

revelatory”は、「おもいがけない貴重な体験の」「天啓の」「黙示の」を表す形容詞です。

 

revelation”(おもいがけない貴重な体験、天啓、黙示、暴露)から派生しています。

 

「レヴェラトーリィ(révələtɔ̀ːri)」と最初の“e”にアクセントを置いて発音しましょう。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』が、Netflixに登場

 ロックンロールのレジェンドと貴重な体験をする夜となる

 

となります。

 

ブルース・スプリングスティーンは、1949年9月23日米ニュージャージー州生まれの69歳。

米ロック界を代表するミュージシャンです。

全世界で1億3000万枚以上のレコードを売り上げています。

あだ名が、「ザ・ボス(The Boss)」であることは有名です。

 

スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』は、

スプリングスティーンがブロードウェイのウォルター・カー劇場で行ったコンサートです。

 

本来は、このライブ、2017年10月3日に始まり、11月26日で終わることになっていました。

ところが、大変な人気となり、今年の12月15日まで、計236回開かれることになったのです。

チケットを手に入れた人は、本当に“revelatory”な夜を過ごせたことでしょう。

 

トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグなどの大物も駆けつけています。

 

そのコンサートが、翌16日からNetflixで世界同時に配信されることになりました。

放映時間は、2時間33分。

コンサートの模様を、余すところなく収めているようです。

 

出演するのは、スプリングスティーンとその妻パティ・スキャルファのみ。

スプリングスティーンのギターとピアノの弾き語りで進行します。

MCにもしっかりと時間を取り、多くのことを語っているようです。

 

貧乏英語塾長、スプリングスティーンのそれほどよいファンではありません。

ですが、この配信は絶対に観るつもりです。

きっと“revelatory”な気分になれることでしょう。

 

関心ある方は、下の公式サイトで予告編をお愉しみください。

 

公式サイト:https://www.netflix.com/title/80232329

 

16日が待ち遠しい!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM