気になる英語表現(18‐340):extradition

  • 2018.12.07 Friday
  • 01:47

 

中国の華為技術の孟晩舟最高財務責任者兼副会長が、カナダで逮捕されました。

米国は、孟容疑者の“extradition”を求めています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

extradition”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 Huawei chief financial officer arrested in Canada, faces possible extradition to United States
 Rob Gillies, Associated Press 
 Published 10:12 p.m. ET Dec. 5, 2018 | Updated 10:56 a.m. ET Dec. 6, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

extradition”とは、「身柄引き渡し、送還」を表す名詞です。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 カナダで逮捕されたファーウェイの最高財務責任者、米国への身柄引き渡しになりそう

 

となります。

 

ファーウェイといえば、世界第2位のシェアを誇るスマホ・メーカーです。

そのCFO兼副会長である孟晩舟氏が、12月1日にカナダのバンクーバーで逮捕されました。

容疑は、経済制裁国のイランに対してネットワーク機器を不正輸出していたというものです。

 

中国は容疑を否定し、孟氏の身柄引き渡しを求めています。

しかし、カナダ政府はそれに応じず、米国に“extradition”する模様です。

 

米中関係が丸く収まりそうになったこの時期に、この事件。

トランプ政権らしい派手なことです。

どう決着するのか、これからの動きを見守るしかありません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM