気になる英語表現(18‐339):choke back

  • 2018.12.06 Thursday
  • 05:29

 

ジョージ・H・W・ブッシュ第41代米国大統領の国葬が行われました。

当然、実子のジョージ・W・ブッシュ第43代米国大統領が弔辞を読みました。

すると、途中、あるものを“choke back”せざるを得なくなってしまったのです。

 

一体全体、どうしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

choke back”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 George W. Bush, choking back tears, lauds his father as 'the best father a son or daughter could have'
 David Jackson, USA TODAY 
 Published 12:55 p.m. ET Dec. 5, 2018 | Updated 2:18 p.m. ET Dec. 5, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

choke back”とは、「…を抑える、をこらえる、をのみ込む」という他動詞用法の熟語です。

 

上の例のように「涙」や過度な喜怒哀楽をこらえるときによく使われます。

 

laud”は、「…を称賛する」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ジョージ・W・ブッシュ、涙をこらえながら、

 自らの父を「息子と娘がもちえた最高の父親」と称賛

 

となります。

 

第41代が弔辞(eulogy)を読む際に“choke back”する場面は、上の記事の動画で確認できます。

締めくくりのフレーズも、泣かせます。

 

 In our grief, let us smile

 knowing that dad is hugging Robin and holding Mom’s hand again.

 

 悲しみの中で、微笑みましょう。

 父がロビンを抱きしめて、母の手をまた握っていることを知っているのですから。

 

ロビンさんとは、白血病のために3歳で亡くなった、第43代の次に生まれた第41代の長女です。

第43代を始め、6人の子供に恵まれた第41代ですが、ロビンさんの死は生涯心の傷でした。

そのことを慮っての弔辞です。

 

また、第41代が先に逝ったバーバラ夫人を愛していたことは有名です。

第43代が、ふたりの再会を願っても不思議ではありません。

涙をこらえるせいか、早口になる第43代に見ている方が胸を熱くしてしまいます。

 

第41代のご冥福をお祈り申し上げます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM