気になる英語表現(18‐338):truce

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 08:32

 

トランプ氏が、あることの“truce”を宣言しました。

ところが、それによって一部の米国民にはあまりよいことがないようなのです。

 

一体全体、トランプ氏は何をしたのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

truce”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 Trump vows 'very big' ag benefits from trade truce, but few Iowa farm leaders expect export bump
 Donnelle Eller, Des Moines Register 
 Published 8:02 a.m. ET Dec. 4, 2018 | Updated 4:58 p.m. ET Dec. 4, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

truce”とは、「停戦、休戦」を表す名詞です。

 

vow”は、「…を誓う」。

 

ag”は、“agriculture”(農業)の略。

 

benefit”は、「利益、恩恵」。

 

bump”は、「上昇、増加」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 トランプ、貿易戦争停戦による「非常に大きな」農業利益を誓う

 ところが、ほとんどのアイオワ州の農業指導者たち、輸出増加を期待せず

 

となります。

 

米国のトランプ大統領が中国の習近平国家主席と米中貿易戦争を“truce”しました。

しかし、それですぐにアイオワ州の農業が潤うということはないという内容の記事です。

 

同州の特産品は、大豆、とうもろこし、豚肉です。

貧乏英語塾長はアイオワ大学大学院に6年間留学していましたから、よくわかります。

あたり一面大豆・とうもろこし畑で、豚肉がとても美味しい所なのです。

 

それゆえ、そうした特産品の輸出増加が見込めればよいのですが、

いまのところはそういう吉兆は出ていないと関係者はいいます。

 

これから先どうなっていくのか。

アイオワのみならず全米の農家・農業会社は、気が気でないことでしょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM