気になる英語表現(18‐337):splurge-worthy

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 05:20

 

アメリカは、ホリデーシーズン真っただ中です。

多くの人たちが買い物を楽しんでいます。

そこで、“splurge-worthy”なものをUSA Todayが紹介している記事を見つけました。

 

一体全体、どんなものなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

splurge-worthy”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 20 splurge-worthy gifts everyone is obsessing over this year
 Samantha Matt, USA TODAY 
 Published 4:10 p.m. ET Nov. 15, 2018 | Updated 12:58 p.m. ET Dec. 3, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

splurge-worthy”とは、「散財(贅沢)する価値のある」という形容詞。

 

splurge”(散財、贅沢、豪遊)と“worthy”(に値する)から作られた造語です。

辞書には、まだ載っていません。

 

なお、“splurge”は、名詞として、他に「見せびらかし、誇示」、

自動詞として「が散財する」「…が見せびらかす」としても使えます。

 

発音は、「スプラージ(splə́ːrdʒ)」となります。

 

obsess over”は、「…に執着する、こだわる」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 だれもが今年執着する20の散財する価値のある贈り物

 

となります。

 

ずらりと贅沢で豪華なものが20個並んでおり、貧乏英語塾長はたじたじ状態です。

欲しい方は、ぜひ“splurge”してください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM