気になる英語表現(18‐335):薬物過剰摂取と自殺を防げ

  • 2018.12.02 Sunday
  • 04:43

 

The Washington Postが、社説で薬物過剰摂取と自殺について論及しています。

 

America is losing ground to death and despair
By Editorial Board November 30 at 7:05 PM

 

一体全体どのような内容なのでしょう。

大いに気になります。

早速分析してみましょう。

 

社説は、ヘッドラインを入れて、計6段落518語。それほど長くなく、難しい表現も少ないので、とても読みやすい英文です。6分半でざっくりと訳せたら、TOEIC800点以上の実力。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

 

***********

 

America is losing ground to death and despair

 

LIFE EXPECTANCY statistics are a significant barometer of a society’s health. They’re an indicator — a signal — of how the population is weathering all kinds of difficulty, from wars to disease to disasters, natural and man-made. For decades, life expectancy in the United States has been rising, as in other developed nations, a positive sign. But the latest statistics from the Centers for Disease Control and Prevention are alarming. Life expectancy overall in the United States fell for the second time in three years in 2017, driven largely by a surge in drug overdoses and suicide.

 

The data shifts, while seemingly small, are unusual, a sustained decline in expected life span at birth not seen in the United States since the years of World War I and the 1918 flu pandemic. Robert Anderson, the chief of mortality statistics at the CDC, correctly observed: “The idea that a developed wealthy nation like ours has declining life expectancy just doesn’t seem right.” Something is wrong, and it is not a mystery. The United States is in the throes of a drug overdose crisis, while suicide rates are climbing — twin tragedies that, as CDC Director Robert Redfield put it, should be “a wakeup call that we are losing too many Americans, too early and too often, to conditions that are preventable.”

 

In 2017, the rate of drug overdose deaths in the United States was 9.6 percent higher than in 2016. There were 70,237 drug overdose deaths, or 21.7 per 100,000 people, compared with 6.1 in 1999. Especially worrisome, drug overdose deaths surged 16 percent from 2014 to 2017. The deaths are being driven by synthetic opioids, primarily fentanyl, sold on the street, often combined with heroin or cocaine, with or without the users’ knowledge.

 

Fentanyl is a synthetic opioid pain reliever 50 to 100 times more potent than morphine, and has legitimate uses in medicine, but most of the overdoses and deaths are coming from illegally manufactured fentanyl, sold for its heroin-like effects. Overdose deaths from synthetic opioids other than methadone skyrocketed 71 percent per year from 2013 to 2017, the CDC reports. A smidgen of good news was confirmed in the new data: The opioid prescription drug crisis seems to be responding to attempts to get it under control; the number of those deaths did not increase from 2016 to 2017.

 

President Trump and Congress have both expressed determination to address the opioid crisis, calling it a national emergency. But the picture described in the annual CDC report is of a nation that is failing to cope with a scourge in plain sight. Greater efforts must be made to get users fast, unimpeded access to drugs that can reverse overdoses and save lives, and to provide treatment to those who need it. The new data also shows that suicide rates in rural counties of the United States are now nearly double those in the most urban counties. There is absolutely no excuse for these dark corners of death and despair to exist in a nation as developed and wealthy as the United States.

 

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

 

***********

 

America is losing ground to death and despair

 

*****語句の説明*****

 

lose ground to​  …に押される;…よりも不利になる

despair  絶望

 

*****対訳*****

 

アメリカは、死と絶望に押されつつある

 

***********

 

LIFE EXPECTANCY statistics are a significant barometer of a society’s health. They’re an indicator — a signal — of how the population is weathering all kinds of difficulty, from wars to disease to disasters, natural and man-made. For decades, life expectancy in the United States has been rising, as in other developed nations, a positive sign. But the latest statistics from the Centers for Disease Control and Prevention are alarming. Life expectancy overall in the United States fell for the second time in three years in 2017, driven largely by a surge in drug overdoses and suicide.

 

*****語句の説明*****

 

life expectancy  平均余命

statistics  統計

significant  重要な;かなりの

indicator  指針;計器;標識

weather  …を切り抜ける,を乗り切る

Centers for Disease Control and Prevention  米疾病予防管理センター

surge  急増

overdose  過剰摂取

suicide  自殺

 

*****対訳*****

 

平均余命の統計は、社会の健全さの重要なバロメーターである。その統計は、いかに人々が戦争から病気や自然・人工災害にいたるまでのあらゆる種類の困難を切り抜けるかを示す指針であり、警告である。何十年もの間、米国の平均余命は上昇しており、他の先進国同様に、肯定的な兆候だった。ところが、疾病予防管理センター(CDC)から出された最新の統計が、警告を鳴らした。米国全体の平均余命が、2017年に、3年間で2度目の下落となったのである。それは、主に薬物過剰摂取と自殺の急増によるものだった。

 

***********

 

The data shifts, while seemingly small, are unusual, a sustained decline in expected life span at birth not seen in the United States since the years of World War I and the 1918 flu pandemic. Robert Anderson, the chief of mortality statistics at the CDC, correctly observed: “The idea that a developed wealthy nation like ours has declining life expectancy just doesn’t seem right.” Something is wrong, and it is not a mystery. The United States is in the throes of a drug overdose crisis, while suicide rates are climbing — twin tragedies that, as CDC Director Robert Redfield put it, should be “a wakeup call that we are losing too many Americans, too early and too often, to conditions that are preventable.”

 

*****語句の説明*****

 

seemingly  見たところ

sustained  持続した

decline  減少

flu  インフルエンザ

pandemic  パンデミック:広域で蔓延する深刻な感染病の大流行

mortality  死亡率;死亡数;死亡

in the throes of  非常に困難な状況の真っただ中で

tragedy  悲劇

put it  …がいう

wakeup call  警鐘;モーニングコール

preventable  予防可能な

 

*****対訳*****

 

データの変化は、一見小さいものではあるが、異常なことだ。誕生時の平均余命の持続的減少は、米国では第一次世界大戦と1918年のインフルエンザの大流行以来なかったことだからだ。CDCの死亡統計主任であるロバート・アンダーソンは、正しく観測している。「米国のような富裕な先進国が平均余命を下げるという考えは、正しいとはおもえない」と。何かが間違っており、それは謎ではない。米国は、自殺率は上昇する一方、薬物過剰摂取危機という非常に困難な状況の真っただ中にいるからだ。CDC長官のロバート・レッドフィールドがいうこの双子の悲劇は「予防可能である状態に、あまりに多くのアメリカ人を、あまりに早く、あまりに頻繁に亡くしていることを警鐘」すべきなのだ。

 

***********

 

In 2017, the rate of drug overdose deaths in the United States was 9.6 percent higher than in 2016. There were 70,237 drug overdose deaths, or 21.7 per 100,000 people, compared with 6.1 in 1999. Especially worrisome, drug overdose deaths surged 16 percent from 2014 to 2017. The deaths are being driven by synthetic opioids, primarily fentanyl, sold on the street, often combined with heroin or cocaine, with or without the users’ knowledge.

 

*****語句の説明*****

 

worrisome  心配させる,厄介な

synthetic opioid  合成オピオイド

primarily  主に

fentanyl  フェンタニル

 

*****対訳*****

 

2017年、米国における薬物過剰摂取による死亡率は、2016年よりも9.6パーセント高かった。70,237名の薬物過剰摂取死亡者がおり、10万人当たり21.7人死亡したことになる。1999年は6.1人であったにもかかわらずだ。特に憂慮すべきなのは、薬物過剰摂取死亡率が、2014年から2017年までに16パーセント上昇していることである。その死亡は、合成オピオイド、主にフェンタニルによるものである。フェンタニルは路上で売買され、使用者が知る知らないを別にして、ヘロインやコカインと組み合わせて使われることが多い。

 

***********

 

Fentanyl is a synthetic opioid pain reliever 50 to 100 times more potent than morphine, and has legitimate uses in medicine, but most of the overdoses and deaths are coming from illegally manufactured fentanyl, sold for its heroin-like effects. Overdose deaths from synthetic opioids other than methadone skyrocketed 71 percent per year from 2013 to 2017, the CDC reports. A smidgen of good news was confirmed in the new data: The opioid prescription drug crisis seems to be responding to attempts to get it under control; the number of those deaths did not increase from 2016 to 2017.

 

*****語句の説明*****

 

pain reliever  鎮痛剤

potent  効き目のある;強力な

morphine  モルヒネ

legitimate  合法的な

illegally  不法に

methadone  メタドン:ヘロイン中毒の治療薬

skyrocket  …が急上昇する

a smidgen of  わずかな

prescription  処方箋

 

*****対訳*****

 

フェンタニルは、モルヒネよりも50倍から100倍ほど効き目の強い合成オピオイド鎮痛剤であり、医学界では合法的に使用されている。だが、大半の過剰摂取や死亡は、違法に製造されたフェンタニルによるもので、ヘロインと同様な効果を求めて売られているのだ。メタドン以外の合成オピオイドによる過剰摂取死亡率が、2013年から2017年までに毎年71パーセント上昇したとCDCは報告している。わずかな朗報が、新しいデータにおいて確認された。オピオイド処方薬危機が、その入手を管理下に置くという試みに反応しているように見えるということだ。その結果、その死亡数が2016年から2017年まで増えていなかった。

 

***********

 

President Trump and Congress have both expressed determination to address the opioid crisis, calling it a national emergency. But the picture described in the annual CDC report is of a nation that is failing to cope with a scourge in plain sight. Greater efforts must be made to get users fast, unimpeded access to drugs that can reverse overdoses and save lives, and to provide treatment to those who need it. The new data also shows that suicide rates in rural counties of the United States are now nearly double those in the most urban counties. There is absolutely no excuse for these dark corners of death and despair to exist in a nation as developed and wealthy as the United States.

 

*****語句の説明*****

 

Congress  米連邦議会

determination  決意;決断

address  …に取り組む,に対処する

cope with  …に対処する

scourge  惨事,禍,問題

in plain sight  よく見える,ありふれた風景の中で

unimpeded  妨げられない,制限のない

reverse  …を逆転する

rural  田舎の,地方の

urban  都会の

 

*****対訳*****

 

トランプ大統領と連邦議会は、両者ともオピオイド危機に対処する決意を、それを国家的緊急事態と呼ぶことで、表明した。しかし、CDCの年次報告書に描写されている実態は、ありふれた日常の中にある惨事に対処できていないこの国を表している。オピオイド利用者に過剰摂取をやめさせて命を救いうる薬品を迅速かつ無制限に入手でき、それを必要とする人びとに治療を与えるためのより大きな努力がなされなければならないのだ。また、新データは、米国の地方の自殺率が大半の都市部のそれの2倍近いことを示している。米国のような裕福な先進国に死亡と絶望の暗い片隅が存在することは、まったくもって、何の言い訳もできない。

 

++++++++++++

 

薬物依存症と自殺がアメリカでこれほど増えているとは、驚きです。オバマ政権とトランプ政権への失望感が人びとを死と絶望に追いやった結果といえます。これから、トランプ氏が米国民に夢と希望を与えられるのか。かなり厳しい状況といわざるを得ません。

 

翻って、日本。自殺率でいえば、アメリカを上回ります。将来に失望した若者とシニア層が多いからです。ゆえに、アメリカの現状は他人事ではありません。

 

ところが、これだけ重要な事柄を日本の政治家たちは熱心に議論したりしません。愚かなことです。多くの人が、こういう世界的傾向を踏まえつつ、周囲の絶望している人に手を差し伸べることが必要なのです。

 

そのためには、このような文章を読んで、意識を高めていくしかありません。若い人たちには、大志を抱いて高度な英語力を身に着け、日本のみならず、地球を救ってほしいと願ってしまいます。

 

INDECは、いつでもお手伝いいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!


公式サイト:http://indec.jp

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM