気になる英語表現(18‐334):pop-up

  • 2018.12.01 Saturday
  • 07:28

 

クリスマスの季節になると、“pop-up”するものがアメリカにあります。

 

一体全体、どういうものなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

pop-up”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Holiday-themed 'Miracle' pop-up bars are serving up Christmas cocktails across the country
 Kristen Griffith, USA TODAY 
 Published 9:42 a.m. ET Nov. 29, 2018 | Updated 2:09 p.m. ET Nov. 29, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

pop-up”とは、「期間限定の」を表す形容詞です。

 

pop up”が、「…が飛び出す、突然現れる」という熟語であることから、派生しています。

 

holiday-themed”は、「ホリデーシーズンをテーマにした」

「ホリデーシーズン」とは、感謝祭からクリスマスにかけての時期を指します。

 

serve up”は、「…を食卓に出す」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ホリデーシーズンをテーマにした「ミラクル」期間限定バー、

 クリスマス・カクテルを全米で出し始める

 

となります。

 

ミラクルが最初にオープンしたのは、2014年ニューヨーク・シティにおいてのことでした。

それがどんどん増えて、いまでは米国のみならず、カナダ・英国など世界90か所にあります。

 

 公式サイト:https://www.miraclepopup.com/

 

そこで飲めるクリスマス・カクテルが、本当に美味しいらしいのです。

ミラクル期間限定バーのある街を訪れられるお酒好きの方、ぜひお試しください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM