気になる英語表現(18‐322):glutton

  • 2018.11.19 Monday
  • 09:28

 

米感謝祭(Thanksgiving Day)が、11月22日(木)に迫りました。

アメリカでは、その話題でもちきりです。

ことに“glutton”には、楽しみな1日となるとか。

 

一体全体、どうしてなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

glutton”が登場するのは、次のコラムのヘッドラインと本文です(掲載紙は、USA Today)。

 

 Go for it, you glutton: In praise of overeating this Thanksgiving
 Barbara VanDenburgh, Grateful 
 Published 4:46 p.m. ET Nov. 8, 2018 | Updated 11:40 a.m. ET Nov. 13, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

glutton”とは、「大食漢、暴食家」を表す名詞です。

 

「食いしん坊の、貪欲な」(greedy)という形容詞でも使えます。

 

go for it”は、「がんばれ、ファイト、やってみろ」。

 

in praise of”は、「…を称賛して」。

 

overeat”は、「…が食べ過ぎる」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 がんばれ、大食漢:この感謝祭の大食いをほめたたえよう

 

となります。

 

面白いコラムです。

ダイエットに熱心なアメリカ人に、感謝祭では大食いを勧めているのですから。

感謝祭のディナーで家族とともに美味しい料理を食べることで、絆も深まるといいます。

 

ただ、感謝祭当日のアメリカ人は平均4500㎉食べるとか。

まさしく、“glutton”以外の何ものでもありません。

 

食べ過ぎて、後悔しませんように。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM