気になる英語表現(18‐317):confiscate

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 08:00

 

南アフリカで5歳の子供のあるものが、“confiscate”されてしまいました。

 

一体全体、何が起きたのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

confiscate”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Child left 'heartbroken' after stuffed animal snake confiscated at Johannesburg airport
 Sara M Moniuszko, USA TODAY 
 Published 9:55 a.m. ET Nov. 13, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

confiscate”とは、「…を没収(押収)する」という他動詞です。

 

「没収(押収)された」という形容詞でも使えます。

昨日紹介した“impound”の同義語とおもってください。

 

stuffed”は、「ぬいぐるみの」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 子供は悲しみのまま、ヘビのぬいぐるみがヨハネスブルグ空港で押収され

 

となります。

 

5歳の誕生日に祖母からもらったヘビのぬいぐるみを少年が首に巻いていました。

そのまま空港のセキュリティを通ろうとしたら、“confiscate”されてしまったのです。

 

厳しいですね、いまの空港。

のどかな昔が懐かしいです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM