気になる英語表現(18‐296):snap up

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 04:09

 

米国の数字選択式宝くじメガミリオンズの当選金が16億ドルとなりました。

おかげで、くじの売れ行きも絶好調です。

USA Todayは、そのことを“snap up”を使って報じています。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

snap up”が登場するのは、次の記事の写真キャプチャーです。

 

 Record $1.6B jackpot too much of a good thing for some lottery players
 Kristin Lam,Geoff Morrow and John Bacon, USA TODAY 
 Published 12:30 p.m. ET Oct. 22, 2018 | Updated 12:39 p.m. ET Oct. 22, 2018

 

そのキャプチャーです。

 

 With the Mega Millions lottery jackpot at a record $1.6 billion,

 people are snapping up tickets across the U.S.

 

おわかりでしょうか。

 

snap up”とは、「…を手早く買う、を争って買う、に飛びつく」という熟語です。

バーゲン品を競って買う様子をおもい浮かべてもらえばよいでしょう。

 

jackpot”は、「(宝くじの)大当たり」。

 

というわけで、この文を訳すと、

 

 記録となる16億ドルのメガミリオンズ宝くじ当選金のせいで、

 全米で人びとがメガミリオンズを焦って買い求めている

 

となります。

当然でしょうねえ。

貧乏英語塾長も買いたいのですが、残念ながら、日本からは買えません。

 

そこで、この記事のヘッドラインです。

 

too much of a good thing”は、「よいことでも度が過ぎると問題である」

「過ぎたるは及ばざるがことし」という意味です。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 記録的16億ドルの当選金は、一部の宝くじ購入者にとってはあまりに大金過ぎて問題だ

 

となります。

 

でも、くじを買えば当たるというものでもありません。

当たってから悩めばよいとおもうのですが、どうでしょう。

 

ちなみに、「億万長者になりたい人」のことは、“billionaire hopeful”といいます。

この言葉から“hopeful”が消えた人が現れるのかどうか。

抽選は、もうすぐです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM