気になる英語表現(18‐281):memorabilia

  • 2018.10.08 Monday
  • 07:47

 

6日(土)に米ジョージア州アトランタで、ある展示会が開かれました。

何でも、“memorabilia”を扱ったものだとか。

 

一体全体、何なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

memorabilia”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 From barf bags to dinnerware, airline memorabilia shows have it all
 TODAY IN THE SKY Ben Mutzabaugh, USA TODAY 
 Published 4:21 p.m. ET Oct. 5, 2018 | Updated 4:28 p.m. ET Oct. 5, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

memorabilia”とは、「記念品」「(思い出となる)品物、出来事」のことです。

 

「メモラビーリア(mèmərəbíliə)」と最初の“i”にアクセントを置いて発音します。

 

barf bag”は、「嘔吐袋、エチケット袋」。

air-sickness bag”(飛行機酔い袋)ともいいますが、“barf bag”が一般的です。

 

dinnerware”は、「食器類」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 嘔吐袋から食器類まで、飛行機記念品展示会にはすべてがある

 

となります。

 

10月6日に開かれたのは、「アトランタ航空コレクター向け展示会」。

年に1度の開催で、今回が32回目となります。

場所は、デルタ航空本社の隣にあるデルタ航空博物館です。

1000人の来場者を見込んでいます。

展示会では販売もされるため、デルタによると、世界中から熱心な飛行機マニアが集まるとか。

 

この展示会にはありとあらゆる“memorabilia”が集まります。

マニアの人にはたまらなかったことでしょう。

ちょっとついていけないものがありますが。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM