気になる英語表現(18‐280):航空機内の電話通話を禁止せよ

  • 2018.10.07 Sunday
  • 10:20

 

The Washington Postが、社説で航空機内での携帯電話使用について論及しています。

 

Congress is right to ban phone calls on planes
By Editorial Board 
October 5 at 6:46 PM

 

一体全体どのような内容なのでしょう。

大いに気になります。

早速分析してみましょう。

 

社説は、ヘッドラインを入れて、計7段落450語。短くて論点は明確なのですが、難しい表現が多く、細部まで理解できる人が少なさそうな英文です。6分でざっくりと訳せたら、TOEIC900点以上の実力。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

 

***********

 

Congress is right to ban phone calls on planes

 

MEMBERS OF Congress are some of America’s most frequent fliers, so perhaps it is no surprise that even the regulation-wary voted this week to prohibit in-flight voice calls as part of a reauthorization package for the Federal Aviation Administration. The rules codify the will of most consumers and airlines alike.

 

The issue of voice calls on airplanes has taken a back seat this year to clashes over added fees and, most important, air traffic control reform. But a Federal Communications Commission proposal in 2013 to let airlines experiment with travelers switching their connections back on at cruising altitude was met with an uproar, largely from citizens concerned about loud conversations filling the cabin. This summer, a Nielsen survey found that 89 percent of passengers would prefer to keep things quiet in the clouds.

 

No wonder. Constant yammering from a seat companion in cramped quarters over the course of what could be hours of travel is far from pleasant. It is more difficult every day to find refuge from full-time connectivity. On buses, trains and automobiles, the battle is mostly lost, but planes, so far, have remained places of relative peace. By putting a law into place, Congress is preserving this norm against infringement as time goes on.

 

Airlines seem to agree. So far, they have expressed little interest in allowing passengers to speak on the phone after wheels-up. Loud chitchatting is a nuisance to flight attendants trying to communicate instructions or take drink orders, and fliers perturbed by a fellow passenger’s disruptive behavior are not any easier to serve. That may help explain why, even as airlines have become more permissive about phone use over time, they continue to ban voice calls via onboard WiFi.

 

We supported the FCC’s 2013 plan to allow cellular data in-flight so that flyers who wanted to stay tethered to those on the ground could do so more easily. Today, as then, there is no reason not to let passengers turn off airplane mode with the right technology on board. But the question here is not whether airlines open themselves up to cell service along with WiFi. It is whether either of those systems can be used to facilitate bothersome babbling. Passengers will still be able to access their smartphones for texting, emailing and browsing. That means if fliers need to connect, they can — without annoying their neighbors.

 

Congress could consider revising its ban in the future to permit calls made with muffling devices or from private booths installed on board, if airlines think it desirable. For now, though, it seems legislators have given Americans what they want: a little bit of solace, just this once.

 

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

 

***********

 

Congress is right to ban phone calls on planes

 

*****語句の説明*****

 

Congress  米連邦議会

ban  …を禁じる

 

*****対訳*****

 

連邦議会が、飛行機内での電話通話を禁止するのは正しい

 

***********

 

MEMBERS OF Congress are some of America’s most frequent fliers, so perhaps it is no surprise that even the regulation-wary voted this week to prohibit in-flight voice calls as part of a reauthorization package for the Federal Aviation Administration. The rules codify the will of most consumers and airlines alike.

 

*****語句の説明*****

 

frequent  頻繁な

regulation-wary  規制化に慎重な

in-flight  飛行中の

voice call  (音声)通話

reauthorization  再認可,再認証

package  一括(関連)法案

Federal Aviation Administration  連邦航空局

codify  …を成文化する

alike  同様に

 

*****対訳*****

 

連邦議会議員たちは、アメリカでもっとも頻繁に飛行機を利用する人たちの一角を占めている。ゆえに、規制化に慎重な議員たちでさえ、今週、連邦航空局のための再承認一括法案の一部である飛行中の電話通話を禁止する法案に賛成投票したことに関して、たぶん、多くの人に驚きはまったくないはずだ。この法案は、大半の消費者と航空会社の意志を成文化したものである。

 

***********

 

The issue of voice calls on airplanes has taken a back seat this year to clashes over added fees and, most important, air traffic control reform. But a Federal Communications Commission proposal in 2013 to let airlines experiment with travelers switching their connections back on at cruising altitude was met with an uproar, largely from citizens concerned about loud conversations filling the cabin. This summer, a Nielsen survey found that 89 percent of passengers would prefer to keep things quiet in the clouds.

 

*****語句の説明*****

 

take a back seat to  …を優先して後回しにされる

Federal Communications Commission  連邦通信委員会

experiment  …が実験する

back on  再開した

altitude  高度

uproar  騒動,混乱

survey  調査

in the clouds  「非現実的な;上の空で」を表す熟語と「雲の中で」がかけられた表現

 

*****対訳*****

 

機内の電話通話問題は、今年、後回しにされてきた。衝突した追加料金ならびに、もっとも重要な航空運行管制改革が優先されたからだ。しかし、連邦通信委員会による2013年のある提案が、騒動を引き起こした。その提案は、航空会社に巡航高度になると、それまで切っていた乗客の携帯電話接続を再開するという実験を行うというものだ。騒動は、大部分、客室を埋め尽くす大声の会話について懸念する市民からのものだった。この夏、ニールセンの調査によれば、89パーセントの乗客が、非現実的かもしれないが、機内を静かなままにしているほうを望んでいた。

 

***********

 

No wonder. Constant yammering from a seat companion in cramped quarters over the course of what could be hours of travel is far from pleasant. It is more difficult every day to find refuge from full-time connectivity. On buses, trains and automobiles, the battle is mostly lost, but planes, so far, have remained places of relative peace. By putting a law into place, Congress is preserving this norm against infringement as time goes on.

 

*****語句の説明*****

 

yammer  …が大声でしゃべり続ける

companion  連れ,仲間

cramped  詰め込まれた

quarter  (複数形で)宿舎,住居

refuge  避難,避難所

connectivity  接続されていること;接続性,結合性

so far  これまでのところ

put into place  …を導入する

norm  規範,基準

infringement  違反;侵害

as time goes on  時間が経つにつれて

 

*****対訳*****

 

不思議はない。何時間もの移動のあいだ詰め込まれた機内で一緒に乗り合わせた客が絶えず大声でしゃべり続けたら、快適とは程遠くなる。常に携帯電話と接続されている状態から避難するのは、日ごとに難しくなっている。バス、列車、自動車では、その戦いはほとんど負けてしまった。だが、飛行機は、これまでのところ、比較的平和な場所のままだ。法律を導入することによって、連邦議会は、時代がどんなに変わっても、違反に対してこの規範を守ろうとしているのである。

 

***********

 

Airlines seem to agree. So far, they have expressed little interest in allowing passengers to speak on the phone after wheels-up. Loud chitchatting is a nuisance to flight attendants trying to communicate instructions or take drink orders, and fliers perturbed by a fellow passenger’s disruptive behavior are not any easier to serve. That may help explain why, even as airlines have become more permissive about phone use over time, they continue to ban voice calls via onboard WiFi.

 

*****語句の説明*****

 

after wheels-up  離陸したあと

chitchat  …が雑談をする,が世間話をする

nuisance  迷惑,迷惑行為,邪魔者

flight attendant  客室乗務員(「キャビン・アテンダント」は、和製英語)

perturb  …を動揺させる,を混乱させる

disruptive  破壊的な,規律を乱す

permissive  許された,寛容な,大目に見る

 

*****対訳*****

 

航空会社は、議会に同意しているようだ。これまでのところ、乗客に離陸後電話で話すことを許したいと表明した会社はない。大声の雑談は、搭乗の際の説明を伝え、飲み物の注文を取ろうとしている客室乗務員にとっても迷惑だ。同乗した乗客の規律を乱す行為によって動揺させられた他の乗客は、そうでない場合と比べてまったくもってサービスしやすくなくなる。このことが、航空会社が時間が経つにつれて電話使用に関してますます寛大になってきているのに、航空会社が機内のWi-Fi経由の通話を禁止し続けている理由を説明している。

 

***********

 

We supported the FCC’s 2013 plan to allow cellular data in-flight so that flyers who wanted to stay tethered to those on the ground could do so more easily. Today, as then, there is no reason not to let passengers turn off airplane mode with the right technology on board. But the question here is not whether airlines open themselves up to cell service along with WiFi. It is whether either of those systems can be used to facilitate bothersome babbling. Passengers will still be able to access their smartphones for texting, emailing and browsing. That means if fliers need to connect, they can — without annoying their neighbors.

 

*****語句の説明*****

 

tether  …を束縛する,を拘束する

facilitate  …を促進する

bothersome  厄介な,煩わしい

babbling  くだらないおしゃべり

 

*****対訳*****

 

われわれは、連邦通信委員会​の2013年の計画を支持した。それは、地上の人びとに拘束され続けたい乗客がより簡単にそれができるように、飛行中に携帯電話のデータのやり取りを許すというものだ。今日、当時もそうだったが、乗客に機内での適切なテクノロジーである機内モードを切らせる理由はどこにもないのである。しかし、ここでの問題は、航空会社が、Wi-Fiとともに、携帯電話サービスに機内を解放するかどうかではない。問題は、これらのシステムのいずれかが煩わしいくだらないおしゃべりを促進するために使われうるかどうかということなのだ。乗客は、いまでも、スマートフォンを使ってショートメッセージ、E-メール、インターネットを利用することができる。つまり、もし乗客が地上と連絡する必要があるならば、他の乗客を悩ますことなくそれは可能なのだ。

 

***********

 

Congress could consider revising its ban in the future to permit calls made with muffling devices or from private booths installed on board, if airlines think it desirable. For now, though, it seems legislators have given Americans what they want: a little bit of solace, just this once.

 

*****語句の説明*****

 

revise  …を改訂する,を改正する

muffling device  消音装置

desirable  望ましい,価値のある

for now  いまのところ

legislator  立法者,議員

solace  慰め

 

*****対訳*****

 

連邦議会としては、将来この禁止令を改訂することも考慮に入れてよいだろう。消音装置がついていたり、機内に設置された個室からの場合の通話なら許可するという具合に。もし航空会社がそれを価値のあるものだと考えればという話だが。とはいえ、いまのところ議員たちはアメリカ国民に自分たちが望むものを与えたように見える。それは、ほんのわずかな慰めだ。たとえこれ一度だけだとしても。

 

++++++++++++

 

各航空会社は、機内での通話を禁止しています。にもかかわらず、その規則を無視して機内で通話をする不届きな乗客が絶えません。そのためには罰則つきの法令化が必要だというのがこの社説の主張です。

 

ともあれ、航空機内はもちろん、狭い場所での携帯電話による通話ほどいら立たせるものはありません。メールやラインなどのショート・メッセージが簡単に使える時代です。声ではなく、文字でやり取りをしてほしいものです。

 

アメリカはとっくにそうなっているとおもっていたら、この体たらく。科学の進歩と人間の進歩は比例しないようです。既成のルールやマナーを無視するドナルド政権のせいなのか、アメリカ国民の民度が下がっているようにおもえ、悲しくなります。

 

とはいえ、これがアメリカの現実。こういうことを知らないでアメリカとつきあっては大怪我をしてしまいます。

 

そのために、こういう社説をきちんと読めるような高度な英語力を身につけていないといけません。真剣に英語とアメリカ社会を勉強してください。

 

INDECは、いつでもお手伝いいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!


公式サイト:http://indec.jp/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM