気になる英語表現(18‐270):preempt

  • 2018.09.27 Thursday
  • 11:08

 

テック業界の巨大企業が、あることを“preempt”しようとしています。

 

一体全体、何をしようというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

preempt”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Amazon, AT&T, Google push Congress to pass online privacy bill to preempt stronger California law
 Jessica Guynn, USA TODAY 
 Published 5:17 p.m. ET Sept. 26, 2018 | Updated 6:02 p.m. ET Sept. 26, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

preempt”「…を先手を打って阻止する」という他動詞です。

 

「…を先取りする」「…を先買権によって入手する」という意味でも使えます。

 

とうわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 アマゾン・AT&T・グーグル、連邦議会でのオンライン・プライバシー法案の通過を後押し、

 より強力なカリフォルニア州法を先手を打って阻止するため

 

となります。

 

カリフォルニア州では、オンライン個人データ保護を要求する法案が成立しました。

これは、この種のものでは全米でもっとも厳しい法律です。

 

しかし、同法が運用されると、テック業界の経営は厳しくなります。

それを“preempt”しようと、業界が連邦議会にロビー活動を仕掛け、

カリフォルニア州法より弱体化した連邦法を作ろうとしているのです。

 

連邦法の施行が早いか、それともカリフォルニア州法のそれのほうか。

消費者団体は、もちろん、後者を支持しています。

どちらが先になるか、そしてそれによってテック業界がどう変わるか。

注目です。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM