気になる英語表現(18‐256):blow one's mind

  • 2018.09.13 Thursday
  • 07:31

 

Full Disclosure
St. Martin's Press

 

米ストリッパー・ポルノ女優ストーミー・ダニエルズが、10月2日に自伝を出します。

トランプ大統領との情事も、詳しく書いてあるそうです。

本人曰く、“blow one's mind”する本だとか。

 

一体全体、どういう本なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

blow one's mind”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Stormy Daniels: Her new book 'will blow your minds'
 Erin Kelly, USA TODAY 
 Published 12:33 p.m. ET Sept. 12, 2018 | Updated 5:13 p.m. ET Sept. 12, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

blow one's mind”とは、「…をひどく驚かす」「…を圧倒する」という熟語です。

まあ、「人の心を吹き飛ばす」というのですから、当然の意味でしょう。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ストーミー・ダニエルズ、新しい本は「読者を驚かす」ものになると断言

 

となります。

 

ストーミー・ダニエルズは、1979年3月17日ルイジアナ州生まれの39歳。

本名は、ステファニー・グレゴリー・クリフォード。

4歳時に離婚した母に育てられ、その幼少期は、極貧でした。

その後、ストリッパー、ポルノ女優として活躍します。

 

2006年には、トランプと関係をもちました。

そのことで、口止め料(hush money)として13万ドルをトランプからもらったとか。

その経緯が、この本『Full Disclosure』(上)には詳しく書かれているようです。

 

この本、おそらく、トランプの心も吹き飛ばすものとなることでしょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM