気になる英語表現(18‐249):antic

  • 2018.09.06 Thursday
  • 09:02

 

Commander in Cheat: How Golf Explains Trump
Hachette Books

 

トランプ大統領のゴルフに関して書かれた本が、来年5月に発売されます。

そのことを、USA Todayが“antic”を使って報じています。

 

一体全体、どういう意味なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

antic”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです。

 

 'Commander in Cheat': Rick Reilly's new book details President Donald Trump's golf antics
 Adam Woodard, USA TODAY 
 Published 11:48 a.m. ET Sept. 5, 2018 | Updated 2:50 p.m. ET Sept. 5, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

antic”とは、「異様な行動」「悪ふざけ」を表す名詞です。

 

「異様な」「首を傾げたくなるような」「ふざけた」という形容詞でも使えます。

 

Commander in Cheat”は、本のタイトル。

commander in chief”(最高司令官)をもじったものです。

訳せば、「いかさま司令官」「にせもの司令官」とでもなります。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 『いかさま司令官』:リック・ライリーの新刊書、

 ドナルド・トランプ大統領のゴルフでの異様な行動を詳細に描く

 

となります。

 

リチャード・“リック”・ライリーは、1958年2月3日生まれのスポーツライターです。

『スポーツ・イラストレイテッド』誌に書いていた

『バック・ページ』というコラムで有名になりました。

2008年にESPNに移籍し、Espn.comと『ESPN』誌のコラムを書くとともに、

ESPNの『Homecoming with Rick Reilly』というインタビュー番組を司会しています。

 

そのライリーが来年5月7日に発売する本が、上掲書です。

完全なタイトルは『Commander in Cheat: How Golf Explains Trump』。

訳せば、『いかさま司令官:ゴルフがトランプをいかに説明するか』。

 

歴代の大統領でいちばんゴルフが上手いといわれるトランプ。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか。

どんな“antic”をやっていたのかも知りたくなります。

 

なお、9月11日発売の『Fear: Trump in the White House』も話題を呼んでいます。

 

Fear: Trump in the White House
Simon & Schuster

 

書いたのは、ウォーターゲート事件を暴いた有名ジャーナリスト、ボブ・ウッドワード。

トランプ政権になってからのホワイトハウスの混乱を暴露した本です。

ベストセラー間違いなしでしょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM