気になる英語表現(18‐246):eulogy

  • 2018.09.03 Monday
  • 07:37

 

ジョン・マケイン上院議員の告別式で、ある大物が“eulogy”を読みました。

 

一体全体、どうしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

eulogy”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 'May God bless John McCain': Read Obama's full eulogy to John McCain
 USA TODAY Published 4:56 p.m. ET Sept. 1, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

eulogy”とは、「弔辞」のことです。

 

具体的にいえば、「葬式において死者を称える式辞」を指します。

「賛辞」という意味でも使えます。

 

may God bless”は、「…に神の恵みがありますように」「…に神の祝福あれ」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 「ジョン・マケインに神の恵みがありますように」

 オバマのジョン・マケインへの弔辞全文を掲載

 

となります。

 

この記事には、バラク・オバマ前大統領の“eulogy”が全文掲載されています。

加えて、実際に“eulogy”を読んでいる動画も観られます。

 

英語勉強家ならば、リーディングとリスニング練習がいっぺんでできるわけです。

反トランプを意識した、11分以上にわたる熱い“eulogy”です。

ぜひご一読ください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM