気になる英語表現(18‐231):宇宙軍、悪くはないが……

  • 2018.08.19 Sunday
  • 12:01

 

The Washington Postが、社説で宇宙軍について言及しています。

 

The Space Force isn’t silly. Reshuffling the Pentagon might be.
By Editorial Board
August 17 at 7:24 PM

 

一体全体どのような内容なのでしょう。

大いに気になります。

早速分析してみましょう。

 

社説は、ヘッドラインを入れて、計8段落479。短いのですが、一部難しい表現があることと、論旨がやや複雑なため、理解しにくい英文ではあります。6分半でざっくりと訳せたら、TOEIC900点以上の実力。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

 

***********

 

The Space Force isn’t silly. Reshuffling the Pentagon might be.

 

PRESIDENT TRUMP seems to be trying to make his Space Force seem like a dumb idea. He appears to have sprung the idea without warning on everyone who would have to make it happen. His 2020 campaign is hawking merchandise with slogans such as “Mars Awaits.” Even the name sounds silly.

 

In fact, the idea is not silly. But those who counsel caution about a big bureaucratic reshuffling at the Pentagon have the better side of the argument.

 

The Space Force would not land troops on Mars. It would take responsibility for the nation’s fleet of unmanned orbiting vehicles that power GPS, weather prediction, reconnaissance and other essential needs.

 

Those favoring a Space Force argue that the Air Force, which controls 90 percent of the unclassified national security space budget, is dominated by fighter pilots who have neglected space defense, even as international rivals develop their orbital capabilities. There is a distressing lack of redundancy on crucial systems, the downing of which could blind the military and crash the world economy. A new military branch might better advocate the interests of space assets. Moreover, all the services use space-based platforms, so it may not make sense for the nation’s space organization to cater to Air Force brass.

 

Yet, the Pentagon has hardly ignored space. Its 159 satellites represent the largest fleet of any single organization in the world. The Air Force’s Space Command boasts a budget of $8.5 billion and 36,000 employees. Far more goes to the classified space operations that the intelligence community controls. More may be needed, but the Brookings Institution’s Michael O’Hanlon pointed out that splitting the Air Force might not be the way to increase its or the new Space Force’s pull in Congress. It would be simpler to promote officers who work on space issues to the highest levels of the Pentagon or centralize budgeting for military space operations. Moreover, it is far from clear that creating a new independent Pentagon fiefdom would promote any more integration with the Army or Navy. After its creation, the Air Force struggled for decades to cooperate with the other branches.

 

For now, it is unclear whether a big, new military reorganization would add anything useful to what the administration is already doing — setting up a joint space command, putting more emphasis on developing new space military technologies and pushing harder for the cultivation and promotion of space-oriented officers and specialists. The administration should step up these efforts, not inaugurate a massive bureaucratic overhaul that could for years prove a diversion and distraction.

 

It would be costly to stand up a brand-new branch of the military, with its own academy, uniforms and so forth. The burden is on advocates for a new service to show that the money would be well spent. They have yet to do so.

 

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

 

***********

 

The Space Force isn’t silly. Reshuffling the Pentagon might be.

 

*****語句の説明*****

 

silly  ばかげた

Space Force  宇宙軍

reshuffle  …を改造する,入れ換える;を切り直す

Pentagon  米国防総省

 

*****対訳*****

 

宇宙軍は、ばかげたものではない。国防総省を改造することは、そうかもしれないが。

 

***********

 

PRESIDENT TRUMP seems to be trying to make his Space Force seem like a dumb idea. He appears to have sprung the idea without warning on everyone who would have to make it happen. His 2020 campaign is hawking merchandise with slogans such as “Mars Awaits.” Even the name sounds silly.

 

*****語句の説明*****

 

dumb  ばかな,間抜けな

spring  …を急にいい出す

hawk  …を売り歩く,を行商する

merchandise  商品

Mars  火星

await​  …が待ち望む,期待する

 

*****対訳*****

 

トランプ大統領は、自分の宇宙軍構想をばかな考えのように見せようとしているように見える。宇宙軍を誕生させる責任をもつすべての担当者に通知することなく、そのアイデアを急にいい出したからだ。氏の2020年の選挙運動は、どうやら「火星が待っている」というようなスローガンとともに商品を売り歩くことになる。宇宙軍という名前さえ、ばかげているように響きはするが。

 

***********

 

In fact, the idea is not silly. But those who counsel caution about a big bureaucratic reshuffling at the Pentagon have the better side of the argument.

 

*****語句の説明*****

 

counsel  …を勧める;に助言する

bureaucratic  官僚制の

 

*****対訳*****

 

実際には、この考えは、ばかげていない。しかし、国防総省の官僚制の大規模改造について注意するように迫る人たちにも、よりよい理由がある。

 

***********

 

The Space Force would not land troops on Mars. It would take responsibility for the nation’s fleet of unmanned orbiting vehicles that power GPS, weather prediction, reconnaissance and other essential needs.

 

*****語句の説明*****

 

troop  部隊

fleet  艦隊

unmanned  無人の

orbit  …が軌道を回る

power  …に電力を与える

GPS  =global positioning system:全地球測位システム

reconnaissance  偵察

 

*****対訳*****

 

宇宙軍ができたとしても、火星に部隊を送り込むようなことはない。地球の軌道を回るわが国の無人衛星を管理し、GPS、天気予報、偵察ならびに他の不可欠な必要性をもつ衛星に動力を与えることが責務となるからだ。

 

***********

 

Those favoring a Space Force argue that the Air Force, which controls 90 percent of the unclassified national security space budget, is dominated by fighter pilots who have neglected space defense, even as international rivals develop their orbital capabilities. There is a distressing lack of redundancy on crucial systems, the downing of which could blind the military and crash the world economy. A new military branch might better advocate the interests of space assets. Moreover, all the services use space-based platforms, so it may not make sense for the nation’s space organization to cater to Air Force brass.

 

*****語句の説明*****

 

unclassified  機密扱いされていない

neglect  …を無視する,軽視する

distressing  悲惨な,痛ましい

redundancy  重複,余剰

crucial  重要な

blind  …を盲目にする

advocate  …を支持する,推奨する

asset  有用な資源;資産

cater to  …の要望に応える

brass  高級将校,軍の幹部

 

*****対訳*****

 

宇宙軍に賛成している人びとは、空軍が機密扱いされていない国家安全保障に関する宇宙予算の90%を管理しており、宇宙防衛を軽視してきた戦闘機パイロットたちによって支配されていると主張する。海外のライバル国が軌道上での自国の軍事能力を発展させようとしているにもかかわらずだ。重要システムには悲惨なほど余剰がない。そして、そのシステムをなくすならば、軍隊は盲目化し、世界経済は崩壊することになるだろう。新しい軍隊組織ができれば、宇宙にある有用な資源がもたらす利益をよりよく支えることになるかもしれない。さらに、すべての軍事行動が宇宙基盤としたプラットフォームを使う以上、わが国の宇宙組織が空軍の幹部たちの要望に応えることには意味がなくなることだろう。

 

***********

 

Yet, the Pentagon has hardly ignored space. Its 159 satellites represent the largest fleet of any single organization in the world. The Air Force’s Space Command boasts a budget of $8.5 billion and 36,000 employees. Far more goes to the classified space operations that the intelligence community controls. More may be needed, but the Brookings Institution’s Michael O’Hanlon pointed out that splitting the Air Force might not be the way to increase its or the new Space Force’s pull in Congress. It would be simpler to promote officers who work on space issues to the highest levels of the Pentagon or centralize budgeting for military space operations. Moreover, it is far from clear that creating a new independent Pentagon fiefdom would promote any more integration with the Army or Navy. After its creation, the Air Force struggled for decades to cooperate with the other branches.

 

*****語句の説明*****

 

Space Command  宇宙部隊

intelligence  諜報

Brookings Institution  ブルッキングス研究所:

  1916年に設立された米国の中道・リベラル系シンクタンク

point out  …を指摘する

pull  強み,影響

Congress  米連邦議会

centralize  …を集中させる

fiefdom  領地,領土;絶対的地盤

integration  統合

 

*****対訳*****

 

しかし、国防総省は、宇宙を無視していたわけではない。同省がもつ159個の衛星は、単一組織がもつ世界最大の艦隊なのである。空軍の宇宙部隊は、85億ドルの予算と3万6000人の職員を誇る。より大きな予算と人員が機密扱いの宇宙作戦に使われており、諜報機関がそれを管理している。これからさらなる予算と人員が必要になるかもしれないが、ブルッキングス研究所のマイケル・オハンロンは、空軍を分割すると、空軍であろうが、新しい宇宙軍であろうが、連邦議会におけるその影響力を増やすことにはならないと指摘した。それよりも、宇宙問題に取り組む士官たちを国防総省の最高職位に昇進させ、軍の宇宙作戦の予算を集中させるほうが簡単だという。さらに、新しい独立した国防総省内の組織を作ることが陸軍や海軍との統合を進めることになるかどうかも、まったく明らかではない。空軍は、その創設後、何十年も他の組織と協力するのに苦労してきた過去をもつのだ。

 

***********

 

For now, it is unclear whether a big, new military reorganization would add anything useful to what the administration is already doing — setting up a joint space command, putting more emphasis on developing new space military technologies and pushing harder for the cultivation and promotion of space-oriented officers and specialists. The administration should step up these efforts, not inaugurate a massive bureaucratic overhaul that could for years prove a diversion and distraction.

 

*****語句の説明*****

 

for now  いまのところ

reorganization  再組織化

put emphasis on  …を強調する

cultivation  育成;培養;栽培

inaugurate  …を始動させる

diversion  転換;牽制,陽動

distraction  気をそらすこと

 

*****対訳*****

 

いまのところ、新しい軍隊の大規模な再組織化が、トランプ政権がすでに行っていること、すなわち合同宇宙軍を立ち上げ、新しい宇宙軍事技術の開発をより強調し、宇宙をめざす士官や専門家たちの育成と昇進をより推し進めるということに有用なものを付加することになるのかどうかは、定かではない。したがって、政権はこれらの努力を段階的に進めるべきであり、官僚制の大がかりな見直しを始動すべきではない。そうすれば、何年も本来の目的から外れたことをしなければならなくなる。


***********

 

It would be costly to stand up a brand-new branch of the military, with its own academy, uniforms and so forth. The burden is on advocates for a new service to show that the money would be well spent. They have yet to do so.

 

*****語句の説明*****

 

stand up  …を立ち上げる

burden  負担

 

*****対訳*****

 

新しい軍隊組織を立ち上げるには、コストがかかる。独自の士官学校、制服、その他が必要となるからだ。その負担は、新しい組織がその資金がうまく使われているということを示す支持者が負うものである。しかし、支持者たちは、まだその任を果たしていない。

 

 

+++++++++

 

トランプ氏が何気なく発した「宇宙軍」構想の期待と問題点が整理されていて、勉強になります。

 

いまや人工衛星は、戦争であろうが何であろうが、地上の情報を得るために絶対必須なものです。それを統括する軍事組織を作るのは、ある意味、非常に効率のよいものといえます。

 

しかし、究極の官僚制である軍事組織においては、話は変わります。アメリカには、陸軍、海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊があり、その縦割り行政の垣根を超えるのは大変です。ここに宇宙軍が入ったら、どれだけ混乱するか。オハンロン氏が、その名前の通り(?)、反論するのも当然のことでしょう。

 

しかし、このような重要なニュースが日本で大きく報道されることがありません。アメリカの実態を知りたければ、アメリカ・メディアの英文から直接情報を得るしかないのです。それを可能にするためには、高度な英語力が必需品です。勉強してください。

 

INDECは、いつでもお手伝いいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!


公式サイト:http://indec.jp/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM