気になる英語表現(18‐227):urinal

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 06:44

 

 

パリで、“urinal”が話題になっています。

 

一体全体、どういうことでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

urinal”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Paris installs completely exposed urinals near popular tourist spots
 USA TODAY NETWORK Ashley May, USA TODAY 
 Published 10:43 a.m. ET Aug. 14, 2018 | Updated 2:31 p.m. ET Aug. 14, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

urinal”は、「男性用小便器」のことです。

 

「尿瓶」の意味もあります。

発音は、「ユアリナル(júərənəl)」です。

 

urinate”(…が排尿する)“urination”(排尿)“uric”(尿の)からわかるように、

uri‐”という接頭辞がつくと「尿」を表します。

大切な単語です。

汚いといわずに、あわせて覚えておきましょう。

 

exposed”は、「むきだしの」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 パリ、完全にむき出しの男性用小便器を人気観光スポットの近くに設置

 

となります。

 

urinal”は、フランス語では“uritrottoir”(上)。

立小便を防ぐための環境に優しい解決法だといいます。

尿によって、植物が生えるようになっているのです。

 

賛否両論あるようですが、それだけ立小便被害がパリでは多いということでしょう。

パリに行かれる男性、一度お試しになってはいかがかな。

小便をしている姿を多くの観光客に見られるので、相当な勇気が必要でしょうが。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM