気になる英語表現(18‐221):male genitalia

  • 2018.08.09 Thursday
  • 07:57

 

 

アメリカで、あるTV CMが物議を醸しています。

male genitalia”を思い起こさせる表現が多用されているためです。

 

一体全体、どういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

male genitalia”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Jack in the Box's new ad hints at male genitalia, generates controversy
 Zlati Meyer, USA TODAY 
 Published 1:37 p.m. ET Aug. 8, 2018 | Updated 4:29 p.m. ET Aug. 8, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

male genitalia”とは、「男性性器」のことです。

 

genitalia”が、「性器」「生殖器」を意味するために、上のように使われます。

 

hint at”は、「…を(言外に)ほのめかす」。

 

controversy”は、「論争」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ジャック・イン・ザ・ボックスの新しい広告、男性性器をほのめかし、論争を引き起こす

 

となります。

 

ジャック・イン・ザ・ボックスは、米国のファーストフード・チェーン店です。

1951年にカリフォルニアで創業し、本社はカリフォルニア州サンディエゴにあります。

西海岸を中心に21周で全米5位の規模を誇ります。

(ちなみに、“jack in the box”ないしは“jack-in-the-box”は、「ビックリ箱」のこと。)

 

そのテリヤキ・ボウルのTV CM(上)で、“bowl"が連発されます。

この発音は、「睾丸(testicle)」を意味する俗語の“ball”に近く、下品だというのです。

実際、観てみましたが、異様な連発ぶりです。

しかも、テリヤキ・ボウルを両手に2個もって“bowls"というのですから、たまりません。

会社側はこのCMを擁護しているようですが、ずっと放送するのでしょうか。

 

なお、テリヤキ・ボウルは、具材がご飯の上に乗った丼です。

ビーフとチキンのどちらかを選べます。

4.69ドルで提供されています。

 

見た目は美味しそうなのですが、このCMを見ると、個人的には食欲が減退しそうです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM