気になる英語表現(18‐211):pull off

  • 2018.07.30 Monday
  • 08:30

 

 

ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)が、全米公開されました。

シリーズ最高の封切売り上げです。

そのさまを、APが“pull off”を使って報じています。

 

一体全体、どういう意味なのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

pull off”が登場するのは、次の記事のヘッドラインです(掲載紙は、USA Today)。

 

 Tom Cruise pulls off his craziest stunt yet: 'Mission: Impossible's biggest opening
 Lindsey Bahr, The Associated Press 
 Published 12:14 p.m. ET July 29, 2018 | Updated 2:30 p.m. ET July 29, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

pull off”とは、「(困難な状況下で)…をうまくやってみせる」を表す他動詞用法の熟語です。

 

その他、「…をはぎ取る」「(服)を脱ぐ」「(車)を脇に停める」という意味があります。

pull”(…を引く)と“off”(…から離れて)の意味から、想像できることでしょう。

しかし、上は、別。

それでも、よく使われる用法です。

この際、覚えておきましょう。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 トム・クルーズ、さらにもっとも素晴らしいスタントを成功させる:

 『ミッション:インポッシブル』シリーズで、最高の滑り出し

 

となります。

 

本作の原題は、“Mission: Impossible – Fallout”。

直訳すれば、「指令:不可能ーー放射性降下物」。

pull off”するしかない状況にイーサン・ハントは追い込まれたと想像できます。

うまいヘッドラインです。

 

トム・クルーズ主演の同シリーズは、今回が6作目。

第1作の『ミッション:インポッシブル』(1996)から22年経ちました。

にもかかわらず、この週末だけで全米で6150万ドルを売り上げ、他の映画を圧倒したのです。

ヘッドラインにあるように、シリーズ最高の公開週末売り上げを記録しました。

全米4,386スクリーン公開といいますから、その人気の高さがうかがえます。

 

世界での売り上げは1億5350万ドル。

日本での公開も、今週末の8月3日。

さらに、売り上げが伸びることでしょう。

 

 公式サイト:http://missionimpossible.jp/

 

本作、シリーズ最高の評価を受けています。

Rotten Tomatoesでは、支持率97%で、10点満点中8.4点。

Metacriticでは、100点満点中86点という凄さです。

CinemaScopeのファン投票でも、「A」という高評価をもらっています。

 

トムさん大好きの貧乏英語塾長、絶対に観に行きます。

 

アメリカでの劇場ポスターも掲載しておきます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM