気になる英語表現(18‐206):gallbladder

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 07:02

 

 

アメリカの17歳の少女が、“gallbladder”を摘出しなければならなくなりました。

 

一体全体、どうしたというのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

gallbladder”が登場するのは、次の記事のヘッドラインと本文です。

 

 Hot Cheetos and Takis under fire after snacking teen needs gallbladder removal
 USA TODAY NETWORK Josh Hafner, USA TODAY 
 Published 1:19 p.m. ET July 24, 2018 | Updated 1:40 p.m. ET July 24, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

gallbladder”は、「胆嚢」のことです。

胆嚢の中にできる「胆石」は、“gallstone”といいます。

 

under fire”は、「砲火を浴びて」という意味から「批判を浴びて」を表すイディオムです。

 

snack”は、「…が軽食を取る」。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 ホット・チートスとタキス、批判を浴びる、

 食べていた10代が胆嚢摘出手術をしなければならなくなって

 

となります。

 

ホット・チートスとタキスは、アメリカで人気のある激辛スナックです。

国内アマゾンでも注文できます。

 

フラミン ホット リモン クランチ(Flamin Hot Limon Crunchy) 8.5oz by チートス [並行輸入品]
Cheetos

 

Takis Tortilla Chips Hot Chili Pepper and Lime 9.9 Oz [並行輸入品]
Takis

 

ちなみに、ホット・チートスは、1495円。タキスは、1780円となっています。

 

問題の少女は、米テネシー州メンフィスに住む17歳。

週に4袋、激辛で、指がベトベトになる、このスナックを食べていました。

その結果、肥満になり、胆石ができ、この若さで胆嚢摘出手術をすることになったのです。

 

もちろん、このスナックを食べたから、胆石ができたわけではありません。

しかし、これらの激辛スナックのせいで、

胃炎(gastritis)や胃潰瘍(ulcer)になる子供は多いそうです。

取材を受けたメンフィスの医者は、1か月で100人の子供が診察を受けるといいます。

ゆえに、商品に警告文をつけるべきだと記事はいうのです。

 

確かに、スナック菓子は、魅力的です。

一度食べだすと、止まりません。

 

用心すべきです。

 

ちなみに、貧乏英語塾長は、激辛スナックは食べていませんでしたが、

34歳で胆嚢摘出手術を受けました。

直径15mmの胆石が、2個もできていたからです。

ムチャクチャ痛かったですよ、発作のときには。

用心してください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM