気になる英語表現(18‐188):take a swipe at

  • 2018.07.07 Saturday
  • 02:06

 

トランプ米大統領が、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(パパ・ブッシュ)を

take a swipe at”しました。

 

一体全体、何をしたのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

take a swipe at”が登場するのは、次の動画記事のヘッドラインです。

 

 President Trump takes swipe at George H.W. Bush's 'thousand points of light'
 Brett Molina, USA TODAY 
 Published 10:56 a.m. ET July 6, 2018

 

おわかりでしょうか。

 

take a swipe at”とは、「…を批判する」「…をたたく」という熟語です。

 

swipe”が「…を強打する」という他動詞であることから「強打」という名詞が生まれ、

上の意味につながっています。

 

take a +(動詞と同型の)名詞”で、その動詞の意味を強くするというパターンのひとつです。

 

ヘッドラインのように、“takes swipe at”と複数形で使うこともできます。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 トランプ大統領、ジョージ・H・W・ブッシュの「千点の光」を批判

 

となります。

 

thousand points of light”は、パパ・ブッシュが1988年の大統領選挙のときに、

全米に星のように広がる地域ボランティア組織を指すために用いた言葉です。

この言葉から、1990年に全米のボランティア活動を支えるNPO

「ポインツ・オブ・ライト財団」が作られています。

 

トランプの発言は、モンタナ州で7月5日に遊説を行っているときに出ました。

 

 What the hell was that, by the way, thousand points of light?

 What did that mean?

 Does anyone know?

 I know one thing:

 Make America Great Again, we understand.

 Putting America first, we understand.

 Thousand points of light, I never quite got that one.

 

 ところで、一体全体、それは何なのだ、千点の光とは。

 それは何を意味していたんだ。

 だれか知っているか。

 私はこれなら知っている。

 アメリカを再び偉大にせよ。これなら、わかる。

 アメリカを一番にせよ。これもわかる。

 千点の光?私にはさっぱりわからなかった。

 

どういう文脈で発言されたのか、記事からはわかりません。

ですが、ブッシュ関係者は怒りました。

ブッシュ・ジュニアの下でホワイトハウス報道秘書官を務めたアリ・フライシャーは、

 

 “This is so uncalled for”

 

とツイートしたほどです。

「これは、まったくもって余計な発言だ」を意味します。

 

身内の共和党まで敵に回すブッシュ大統領。

やっぱり、厄介な人物です。

 

そして、トランプの無礼な態度を批判しています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM