気になる英語表現(18‐187):canvass

  • 2018.07.06 Friday
  • 03:44

 

 

アメリカの政治家が“canvass”していたら、警察に通報されてしまいました。

 

一体全体、とういうことなのでしょうか。

気になります。

勉強してみましょう。

 

canvass”が登場するのは、次の動画記事のヘッドラインです。

 

 Cops called on black lawmaker while she was canvassing

 

おわかりでしょうか。

 

canvass”とは、「…が戸別訪問をする」「…が遊説する」という自動詞です。

 

意外とこの意味を知らない人が多いので、この際、覚えてしまいましょう。

 

というわけで、ヘッドラインを訳すと、

 

 黒人議員、警察に通報される、戸別訪問している最中に

 

となります。

 

この動画記事につけられたキャプションが、その事情を簡潔に説明しています。

 

 Janelle Bynum, an Oregon state representative,

 was going door-to-door talking to constituents

 when a suspicious neighbor called the police on her. 

 

state representative”は、「州下院議員」。

 

constituent”は、「選挙区民」。

 

suspicious”は、「疑い深い」。

 

というわけで、訳しますと、

 

 ジャネル・バイナム・オレゴン州下院議員が、

 選挙区民の家を一軒ずつ回って遊説していた。

 そのとき疑い深い近隣住民が警察に通報してしまった。

 

となります。

 

canvass”の同義語として、“go door-to-door talking”が使われています。

 

通報した人は謝罪したようですが、地元選出の議員を知らなかったんですね。

黒人だったことも影響しているかもしれません。

少し残念な話です。

 

なお、動画記事には英語字幕がつきます。

よいリスニング・テクストになりますから、ご覧になってみてください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM